RSS

目次

*このサイトは、既には発表された 韓国語版資料集を日本語翻訳し掲載したものである、同時に日本語版資料集上・下巻として発行されている(サイト運営者)

摂理的葛藤に対する真の視角と理解
(総合版)

 

序文

摂理的葛藤に対する真の視角と理解 総合版(サブタイトル:神様の摂理と真の父母様のレガシーを守るために)は、過去数年間において統一家に発生した様々な事件や問題についての真実を報告するために製作しました。

この資料集は、2009年頃から2012年10月頃までに発生した様々な摂理的事件と課題を総合的に扱っており、全体が4章で構成されています。第1章では、真の子女様の摂理観と現実の認識を紹介し、第2章では、様々な事件の真実を明らかにしています。第3章では、統一家を震撼させた主な訴訟に関する真実と問題点を整理し、第4章では、祝福家庭の役割と責任についてまとめました。

本資料集に収録されたものは、過去3年間において様々な経路を通じて発表された数千ページに及ぶものの中から、編集委員が厳選したものです。資料の構成は、真の子女様のみ言から、匿名及び実名で発表された祝福家庭の意見と分析、インタビュー、声明文など、様々な形式となっています。編集委員の見識に限界があるため、資料の選択や構成において完全ではない部分があることを明確にしておきます。

神様の摂理と真の父母様のレガシーを守るためのに

編集委員一同

目次


1章 摂理の方向と真の父母様のレガシー

Part 1. 文顯進会長の摂理観と現実認識

1. 真の父母様に捧げる特別書簡
2. 私は今でも絶対的な信念と信仰を持っている
3. 真のお父様の命をかけた約束を忘れてはいけない
4. 「神様の夢の実現」の出版記念会のみ言
5. 狂ったように孝道の人生を生きたかわいそうな父の為、神様との約束を最後まで守る
6. 国を生かす為の精誠の種を蒔く為に訪ねて来ました
7. 神様の摂理に対する4つの主要な質問
8. 今、すべてを整理して、国を動かさなければならない時が来た
9. 神様の摂理と祝福中心家庭の使命
10. 真のお父様の天宙聖和式、文顯進会長のみ言

Part 2. 文顯進会長の声明文

1. UPFの指導者と平和大使に送る公開書簡
2. 世界祝福中心家庭に送る公開書信
3. 文鮮明総裁の聖和式に際して

Part 3. 真の父母様のみ言と宣言文をめぐる争点

1. 兄を中心として一つとなれ
2. 私は國進を財団理事長に任命した覚えがない
3. 真の父母様宣布文に纏わる真実
4. 真の父母様宣布文作成時の対話録
5. 宣言文は、真の父母様の名誉を汚す妄想の所産
6. 宣言文の真と偽、善と悪を見分ける基準は単純です
7. 真の父母様宣布文の全文(2次)

Part 4. 真の子女様の摂理観と現実認識

1. 文亨進会長の家庭連合世界会長就任の辞
2. 文亨進会長のUPF世界会長就任の辞
3. 文亨進会長の本部教会週間統合会議の記録
4. 文國進理事長の主要なみ言
5. 文國進理事長の「強い日本と韓国」基調講演
6. 文國進理事長の説教-フリーダムソサエティ
7. 文仁進祝司長の説教時のたとえ話 – 果樹園物語

Part 5. 真の子女様の摂理観と現実の認識に対する問題点の分析

1. 真の子女様の摂理的観点の違いに対する分析
2. 文亨進会長の思想分析
3. 誰が異端破壊者なのか(1) – 世界平和統一聖殿 天福宮
4. 誰が異端破壊者なのか(2) – 統一教会 – 家庭連合 – 統一教
5. 統一教が果たしてお父様のみ旨なのか
6. 強い大韓民国運動に対する批判
7. 真の子女の口から「平和を望むなら戦争を準備せよ」という言葉が出てくる悲しい現実
8.文國進理事長のフリーダム・ソサエティー批判
9. 米国STFの現状
10. 米国教会は崩壊寸前
11. ユニフィケイショニズムの未来

Part 6. マスコミのインタビューに紹介された真の子女様たちの視点

1. 統一教会は財閥ではない。後継構図云々は無意味なドラマに過ぎない(文顯進、月刊中央)
2. 父を盲目的に信じたとしても、救われるわけではない(文顯進、新東亜)
3. 兄は創始者のみ旨に逆らう悪魔であり、堕落した天使長(文國進、新東亜)
4. 父は健康だ。承継に関する限り混乱はない(文亨進、中央サンデー)

2 祝福家庭の役割と責任

Part 1.沈黙せず良心の声を出せ

1. 統一運動指導部の覚醒を促す共同声明文

1) 世界祝福家庭への書信-103人の書
2)  世界統一家指導者と食口に捧げる書
3) モンゴル平和統一運動共同決議文
4) 米国祝福家庭の良心宣言文
5) フィリピン祝福家庭の声明書
6) 釜山教区食口の声明文
7) 韓国祝福家庭の良心宣言文
8) 世界統一家2世圏の良心宣言文

2. 祝福家庭の公開書簡

1) 36万家庭泉山志賀子さんの公開書信
2) 金ヒョンチョル会長の公開書簡
3) 金ソンイル会長の良心宣言文
4) 山本忠彦家庭の良心宣言文
5) 清野清から日本統一教会幹部への質問状
6) 懲戒処分の結果の通知を受けて – 金ドンウン
7) 文亨進世界会長に送る要請文  ハ・ドゥリョン
8) 真のお父様の聖和式場から強制的に追い出されたあるアメリカ人食口の恨み – ダン・グレイ

3. 摂理的葛藤に対する祝福家庭の意見

1) 真の父母様の位相と生涯の業績は必ず守らなければならない、摂理の為に
2) 真のお母様の神格化を煽る呉澤龍教授の講義の問題点
3) 真の家庭に起こっている問題とその原因
4) 統一家の兄弟らをどこまで零落させるのか
5) 果たして、絶対服従は盲従とどう違うのか
6) 最近の告訴について
7) 真のお母様がまずなさるべきこと

4. GPFに対する祝福家庭と平和大使の意見

4) タンスリ•ザレア マレーシアUPF会長によるGPF支持宣言
5) 真の父母様に捧げる上訴-韓国市郡区平和大使協議会会長

Part2. 壊れた摂理を救うために、祝福家庭が立ち上がる時だ

1. 暴君の政治が極に達すれば、これは聖君を呼ぶ天の声
2. 正しい摂理意識と真の愛の精神で決起しろ
3. 私達は、真実のみに体と心を捧げる
4. 文國進理事長退陣とパークワン問題解決要求集会宣言
5. 統一教財団文國進理事長退陣要求のメディア声明文
6. 二人の兄弟(國進様、亨進様)は、公職から即刻、退け
7. 天福宮の前に立て札を立てざるを得ませんでした
8. 天福宮食口による祝福二世ダヨン嬢に対する無差別暴行事件
9. 真の家庭の収拾が先だ
10. 文顯進様に被せた嘘のむしろを取り除かなければならない
11. 「喧嘩の何処が何故いけない?喧嘩ぐらいしてみたらどうか?」

3章 事件と真実

Part 1. 信頼が完全に崩れた

1. 束草事件はクーデターと霊界メッセージ捏造事件
1)束草・霊界メッセージ事件に対する梁昌植会長の立場
2)理事会原状復帰への取組みをクーデターに追いやった事件の真相
3)梁昌植会長の偽りの主張について – 金慶孝
4)梁昌植会長に送る公開書簡 – 金白山
5)霊界メッセージ論争は信仰的良心と食口の人権にかかわる問題 – 金白山
6)束草・霊界メッセージによって崩れたもの

2. パラグアイ プエルト•カサド事件
1)プエルト・カサド事件総合報告書
2)プエルト・カサド前市長とプロティエラ代表の衝撃的な良心宣言について
3)ラウル・ラグラナ前市長とフランシスコ•ディック・オゼダ クヲグラツォポティ共同組合会長の共同宣言文
4)ラウル・ラグラナ前市長の良心宣言文

3. 遊天宮の悲劇 – 40年、真の家庭に仕えた補佐官が真の子女を公開審判
1)金孝律補佐官の公開批判の内容
2)朴珍用弁護士の公開批判の内容
3)金孝律氏の発表に対する金慶孝の公開書簡
4)金孝律氏の発表に対する権ヨンアンの反論文
5)金孝律氏の発表に対するハワード・セルフの公開書簡
6)朴珍用氏の発表に対する金慶孝の公開書簡
7)朴珍用氏の発表に対する郭珍満の公開書簡

4. 専用機は飛ばさないのではなく飛ばせない
1)UCIに対する誤った偏見を正す
2)真の父母様専用機に対するWTA社長リチャード・ペレアの解明

5. 通らない真のお父様の指示 – 神山会長による暴露
1)黄会長に対する中傷及び踏絵文書への強制署名事件
2)黄会長に対する真のお父様のみ旨が霧散になった理由 – 摂理を牛耳る者は別にいる
3)財団関係者3人を整理しろという真のお父様の指示を覆した宣教本部の告示事項
4)匿名メールで世界に撒かれた黄会長の誹謗文
5)黄会長の屈辱的な忠誠誓約書
6)忠誠誓約書を公式に否認した真のお父様の 「認定しない」署名
7)絶対指示!黄善祚の名前で行え – 麗水国際海洋修練院院長任命をめぐる騒動
8)統一教会公職者と食口に送る神山会長の手紙

6.回復不能になりつつある真の子女の威信失墜

1)Kahr拳銃会社が文國進理事長の所有となった背景とその問題点
2)銃器会社美人拳銃女 – メディア記事
3)不自然な真実攻防 – 文國進理事長の成婚日の歪曲に対する問題点
4)文國進理事長に重婚(二重結婚)の疑い
5)文仁進氏婚外出産説、統一教米国会長電撃辞任 – メディアの記事
6)悲しいクリスマス物語 – パトリシア・ローレンチェン
7)文仁進氏の声明文
8)朴珍成氏の声明文
9) ベン・ローレンツェン(文仁進元会長の相手)の声明文
10)統一教の後継者、ハーバード大学卒業の学歴詐称疑惑
11)人間文亨進様が死に、世界会長が生きるべきだった
12)どれほど太っ腹だから未だに文亨進会長は学歴を訂正しないのか
13) 文仁進、朴珍成、文亨進の非倫理的行為を擁護する統一教、改革でなく革命の対象だ!

Part 2. 度を超えた教権の乱用目的より手段を正当化しろ!

1. 文顯進を米国統一教会の理事会から削除しろ
1)米国統一教会の理事会から文顯進会長を不当解任した事件の背景と経緯
2)理事職自主辞職要請の公文書
3)理事職解任のための米国統一教特別理事会招集公文書
4)理事職解任理由書
5)理事職不当解任に対する文顯進会長の声明文

2. 文顯進会長を異端者・爆破者としたブラジル教会事件の真実
1)文顯進会長、ブラジル本部教会でのみ言
2)ブラジル教会事件の経緯報告
3)文顯進会長の集会妨害事件は、真の家庭の権威に対する重大な挑戦
4)米国副協会長の不当な公文書に対する抗議書簡

3. ブラジルの新しい希望農場訴訟をめぐる争点
1)UCIブラジル農場関連訴訟の勝利報告
2)UCI訴訟代理人トッチーニ法務法人の報告書
3)UCIを追放したブラジル世界平和統一家庭連合に送るUCI書簡
4)二律背反的な統一教世界宣教本部に一石を投じる

4. 摂理を壊したワシントンタイムズ支援中断と1ドル売却にまつわる経緯

1)UCI 1次声明文
2)UCI 1次声明に対する文國進理事長側の反論声明
3)UCI 2次声明文
4)ワシントンタイムズを強制的に不渡りにしろ-リチャード•スタインブランの無謀な訴訟とその背後
5)ワシントンタイムズ問題総合報告書

5. 顯進様を堕落したアダム、郭錠換をサタンと宣布しろ

1)文顯進会長のケニア訪問を誹謗した申ドンモの文「仮面」
2)これ以上、憶測と嘘はいけません
3)いつまで文顯進会長を真のお母様を告訴した息子とするのか
4)文顯進会長を堕落したアダム、郭錠換会長を堕落した天使長と罵倒した天福宮での説教
5)統一教ニュースレターに掲載されたUCI批判と郭錠換会長サタン宣布世界巡回の証拠
6)全淑様まで傷つけても構わない
7)36家庭まで動員した文顯進会長と郭錠換会長の誹謗をとがめる食口の声
8)強要されて署名した36家庭声明文
9)金孝律と朱東文がUCIを整理された理由を公開する
10) 統一教指導部による顯進会長とUCI批判集会の年代記的整理

6. ビデオで忠誠と誓いの撮影をしろ – 強圧的な忠誠と誓いのビデオ撮影問題

1)ビデオ撮影指示に関する文亨進会長のみ言
2)ビデオ撮影を拒否した鄭滿會(ジョンマネ)牧師の良心宣言文
3)忠南燕岐教会食口共同声明文
4)金ジョングァン室長、「忠誠盟誓ビデオ撮影の目的は思想検証」
5)公職者のビデオ撮影が狙うもの
6)天人共怒する教会両分のシナリオ

7. 問題の人物は、教会から追い出せ – 公職者と祝福家庭に対する教権の乱用とそれに抵抗した事例

1)金慶孝・李ソンホの破門を警告した家庭連合公文書批判
2)忠誠盟誓を拒否した鄭滿會牧師不当解雇に対する日本人食口の訴え
3)教会活動に参加するなという協会の指示に抵抗したケン·ベイツ氏の公開書簡(非公開)
4)教会内での発言権を剥奪されたハワード•セルフ氏の公開書簡
5)礼拝出席を拒否されたジョイ氏の抗議書簡
6)分捧王を免職された権ヨンアン会長の文書
7)出教処分に対する遺憾

8. 摂理のために立ち上がった良心的食口を郭グループと罵倒

1)郭グループは果たして実体があるのか
2) 郭グループと郭鄭煥会長の実体は明らかにされるべし1
3) 郭グループと郭鄭煥会長の実体は明らかにされるべし2
4) 郭グループと郭鄭煥会長の実体は明らかにされるべし3
5) 郭グループと郭鄭煥会長の実体は明らかにされるべし4
6) 郭錠換会長の特別証言
7) 私たちを振り返らせる郭珍満氏の長女の手紙

9. 手段と方法を選ばず顯進様の大会を妨害しろ

1)ネパールGPFに対するヨン•ジョンシク会長の虚偽報告書
2)申ドンモ、パラグアイGPF妨害記者会見
3)モンゴルGPFを妨害した李サンボの暴言
5)人権犯罪を犯す日本統一教会
6)日本統一教協会公文書 – 郭グループの国内浸透活動に対する注意の呼びかけ
7)統一教のGPF韓国大会妨害に対する特別報告

10. 食口は盲従者だ、誇大宣伝をしても信じる – 統一グループ運営と誇張宣伝の問題

1)財団のマスコミ広報の問題
2)KPI企業評価システムを教会活動に適用した致命的な過ち
3)標的監査の問題点、「監査で捕まえて委員会で守る」 – 統一財団の暗い陰謀とその結果(非公開)
4)本部教会在籍人員の誇大登録を暴露
5)金融監督院の電子公示システム 財団資料の分析で明らかになった公正でない実績広報と誇大報告の事例(非公開)
6)金融監督院電子公示システムの統一グループ現況分析(2004-2011)(非公開)
7)KAHRの経営実績誇張報道を暴露したSECRET OF KOREAの記事

Part 3. 真のお父様天宙聖和式

1. 真のお父様の闘病路程

1)真のお父様の快復を祈って緊迫した今日一日を整理しようと思います – 文顯進会長1回目のお見舞いのニュース
2)病床の父のために息子が静かに時間を持つことも許されないのか – 文顯進会長2回目のお見舞い挫折
3)文顯進会長を遮った本当の理由は何か – 金孝律氏の天福宮での突出発言に関する問題
4)石竣昊会長の公文と文亨進会長の説教により明らかになった問題

2. 真のお父様の天宙聖和式路程

1)文顯進様の家族を遺族名簿から削除したことに関連する文國進様・文亨進様に送る公開質疑書
2)別途の弔問と聖和式を知らせる文顯進会長の声明文
3)真のお母様の特命と顯進様の選択
4)市民団体、統一教 文亨進氏の 「北物乞い弔問」を糾弾
5)聖和式より後継者の方がより大事
6)後継者になる道は遺言状ではない
7)真のお父様が北朝鮮政権の請負人だと言うのか
8)統一教、文総裁長男の弔問を結局は拒否 – メディア報道
9)文顯進会長弔問霧散に対する祝福家庭の声明文

3. 真のお父様のレガシー継承をめぐる天宙聖和式以降の混乱

1)真のお母様のみ言
2)誇るべき真の家庭と弁明すべき文家庭、真の家庭偶像化は破滅の道
3)天一国論の登場と統一教の滅亡
4)聖和後40日にして「死生決断・全力投球」で摂理を破綻させる統一教指導部
5)無意味な後継云々~ドラマの最後のシーンを見て
6)リンゴ(Apple) の愛し方-腐ったリンゴは、選びださなければならない!
7)文國進理事長退陣希望、何のための騒動なのか
8)法を新たに制定する人々
9)基元節は本当に統一教会人の為だけの救援行事だろうか

4 あふれ出た法律訴訟

 

1. 文顯進会長を人の道に背く者とする2100万ドル返還訴訟

1)法律的な観点から見た2100万ドル送金事件の問題点分析
2)文顯進会長を真のお母様を告訴した背倫者とした人物とした事件の整理
3) WTA社長リチャード・ペレア氏の公式見解
4) 真のお母様と文顯進会長を危険に陥れた不法送金を誰が指示したのか

2. ヨイドパークワン訴訟1審裁判のまとめ

1)パークワン訴訟関連Q&A
2)パークワン訴訟統一教財団完全敗訴
3)パークワン訴訟1審の判決文の要約
4)財団が敗訴したヨイド裁判判決文に対する解説と意見
5)統一教財団の控訴断念を求める食口の訴え
6)衝撃報告!子供、成和学生まで動員されたヨイドデモ
7)統一教財団のY22奪取行為の全貌

3. ヨイドパークワン訴訟2審裁判のまとめ

1)衝撃!法廷メモ 文國進理事長の3大虚言
2)2006年4月、真の家庭会議以降発生した状況に対する整理-文國進理事長、法廷陳述完全に覆す
3)地上権抹消控訴審判決に関連して
4)統一教・施行者の紛争、ヨイドパークワン工事再開なるか
5)パークワン訴訟に対する総合整理
6) 最高裁上告は真の父母様の指示ではなかった

4. 父と息子の戦いへと追いやるUCI訴訟

1)文亨進会長によるUCI文顯進会長への手紙
2)文亨進会長の手紙に対するUCIの返信
3)財団と教会が秘密裏にUCI訴訟を準備してきた事実の暴露
4)UCI訴訟が統一家全体に及ぼす影響

5. 統一教会が10億ウォンかけて文顯進会長を刑事告発した呆れた事実

1)文顯進会長に対するブラジル裁判所事前命令申請却下の報告
2)ブラジル刑事訴訟を指示した背後の実体を暴露
3)ブラジル刑事訴訟の背後とフェラボリ公開書簡に対する匿名情報提供
4)統一教会が10億ウォンかけて文顯進会長を刑事告発した呆れた事実

6. 文顯進会長を堕落したアダムと追い立てるために無垢な食口を告訴

1)文顯進会長を堕落したアダム、郭錠換会長を堕落した天使長と罵倒した天福宮での説教
2)文顯進会長と祝福家庭を心情蹂躙した文國進理事長の説教に対する指摘
3)文國進理事長と金甲用牧師の発言に対する郭鄭煥会長の事実確認書
4)日本統一教会から不当解雇された教会長婦人の請願書
5)文國進理事長の不当な訴えに抵抗した被告人金慶孝氏の最後の法廷陳述
6)文國進理事長の完全敗訴で終結した裁判の判決内容

 

 

コメントは受け付けていません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。