RSS

1)文亨進会長によるUCI文顯進会長への手紙

 

2011.04.21 UCI 事務所到着

 

 プレイト

発信元:文亨進世界平和統一家庭連合世界会長 2011.4.8

<特急郵便>

受信:文顯進 UCI理事長兼会長

参照:UCIの関係者

愛する兄弟の文顯進(兄):

このような状況で、手紙を書くことが苦痛です。私は高校に通う時、あなたは私のロールモデル(模範)であり、父親のような方でした。あなたが見せてくれたあふれる愛はまだ私の胸の中に大事に保管しています。私は十代の時から多くのことがありましたが、家族と教会がかなりの苦痛を経験している現在の私達自身を見ると悲しみを禁じ得ません。あなたは、いつも私達を弟として教育する時、神様と真の父母様に「縦的にアライメントする必要がある」とされました。この教えは、原理的で真実です。ところが、そのように貴重な教えを下さったあなたが、その本質を忘れておられるのを見ると私の心は痛いです。あなたと私は真の父母様なくしては何でもない存在です。あなたも心の中の深いところで、これが真実であることを知っていると私は確信しています。是非、その良心の叫びに耳を傾けてください。

私はどのような道でも不完全です。私は一度もそのようになると宣言しておらず、そのようにしないでしょう。私達はすべて神と真の父母様の栄光の前に罪人です。我々は自分の行動や実践や実績のために、神の前に進むように許諾されたものではありません。むしろ、私達のような価値のない魂のために真の父母様が耐えてこられた蕩減と苦痛、拷問によって進むことができるのです。ですから、天におられる完全で父なる神と私たちの真の父母様の前に資格のない私達自身を認め、兄弟として一緒に悔い改めましょう。そして、この痛みを終わらせましょう。謙虚に悔い改めの心で涙を流してひざまずき、切実に赦しと恩寵を求めましょう。私達自身を愛することではなく、唯一の愛を受ける価値がある方、神様と神様の実体の代身者である天地人真の父母様、つまり、あなたと私の両親である救い主を愛しましょう。

2010年8月11日に私を含めて統一教会指導者があなたに手紙を送りましたが、真の父母様の指示に従って、私は再び手紙を書きます。当時の手紙の中の複数の要件の中でも、我々は、UCIの資産は、統一教会との信頼の下に保たれなければならないということを認め、これをあなた自身のプロジェクトに流用することを中断するよう要請していました。しかし、残念ながら、私たちの要求を拒否し、統一教会の創始者である真の父母様の期待を続けて裏切ってしまいました。

統一教会(世界平和統一家庭連合)に代わって、私はあなたがUCI理事長兼会長として、取ってきた許諾されていない不適切な措置について明らかになったものを列挙してお知らせしようと思います。

・2009年1月に、UCI理事会を招集して、マイク・サマ、リチャード・ペレア氏を取締役として追加しました。創設者および家庭連合は、これらの措置を承認していません。

・2009年1月には、トーマス・ウォルシュとビクター・ウォルターズ氏をUCI理事職から退くように要求しました。創設者および家庭連合は、これらの措置を承認していません。

・2009年5月、創設者は、ダグラス朱博士に文善進氏と金キフン氏の二人をUCI理事として追加任命することを指示されました。あなたは、創設者および家庭連合の期待とは逆に、この指示を無視しています。

・2009年8月2日には、ピーター金とダグラス朱氏をUCI理事から解任しようとする理事会を招集しました。創設者および家庭連合は、これらの措置を承認していません。

・2009年8月、日本統一教会はワシントン・タイムズの緊急の運営費として使用するために、UCIへ5百万ドルを寄付しており、これが日本統一教会が、この資金を献金した目的なのに、あなたは、UCIがこれを執行しないようにしました。創設者および家庭連合は、これらの措置を承認していません。

・2009年11月には、UCIの資金を使用して、フィリピンでのグローバルピースフェスティバルを実施することを決定しました。創設者および家庭連合は、これらの措置を承認していません。

・2009年には、UCIが過去数年間、UPFの資金を支援してきたにもかかわらずUPFに資金を提供することを中止するようにしました。創設者および家庭連合は、これらの措置を承認していません。

・2010年4月14日には、理事会を招集し、Unification Church Internationalの名称を”UCI”に変更して、世界統一教会をサポートし、原理を広めることに関連するすべての根拠を削除しながら会社定款を改正することを承認しました。創設者および家庭連合は、これらの措置を承認していません。

・2010年12月、幾年もの間、統一教会との信頼の下で維持されてきたコロンビア・ディストゥリット・マテリアルの資産をUCIが売却するようにしました。創設者および家庭連合は、これらの措置を承認していません。

このような行動を通して、あなたはUCIと、それらの資産は、統一教会との信頼の中に保たれるべきであることを認めることなく、ずっと拒否してきたので、世界的な統一教会を代表して、私はもう一度、懇切にUCIの理事長と会長の座を辞任することをあなたに指示します。さらに、現在、取締役としてのマイク・サマ、リチャード・ペレア、郭珍満、金栄俊氏の辞任を受けることも指示します。彼らの誰も、創設者および家庭連合の承認を受けていません。最後に、真のお父様の要請に応じて、あなたに懇切に指示することは、UCIの理事長と会長の座をピーター金博士に継承してください。

神の恵みの中にもかかわらず、資格さえありませんが、いつの日か我々は、神と真の父母様を賛美して差し上げられ、共に涙を流してお互いに許し、喜んで悔い改めることができるその日を楽しみにして。そして、私たちが神様と真の父母様に「縦的にアライメント」して、誇り高き伝統を守り、親孝行になれと、世界に教えてくださった偉大な兄の教えを記憶することを祈っています。これから、私は神様と真の父母様への賛美と愛を「真の父母様、億万歳!」に込めて伝達し、心が全宇宙の広がることを祈って、この辺で終えようと思います。

いつもあなたを愛し、わたしの祈りの中にあなたはいらっしゃいます。

あなたの弟の文亨進

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。