RSS

4)真のお母様と文顯進会長を危険に陥れた

不法送金を誰が指示したのか

 

今回の2,100万ドル不法送金事件は、お母様と顯進様を危険に陥れ、真の家庭を世間の笑いものに失墜させた前代未聞の事件です。従って、故意に2,100万ドルを不法送金したことに留まらず、甚だしくは息子が母親を告訴した事件として、顯進様にすべての罪を被せた張本人とその背後を今回一つ一つ明らかにして、現職から完全に追い出さなければなりません。

また、今回の事態に対して、実際に宣教会を主管してこられた國進様の立場が何か、そして兄である顯進様がここまで愚弄されるように世界指導者会議で発表の機会を提供した亨進様は果たしてどんな立場を持っていらっしゃるのか、明らかにしてくださらなければなりません。

万一、2,100万ドルの不法送金から始まって、お母様を告訴した人として顯進様を追いやり、遂には世界指導者会議でこれを公式的に出したことが、緻密な脚本に従って動かれたことであるならば、私たちは決して彼らの計画通りになるようにはほっておかないでしょう。なぜなら彼らは目的を成し遂げるために、真の家庭と統一家のすべてを犠牲の祭物としているということが、今回の事態を通してはっきりと明らかになったためです。

今回、世界指導者会議における金孝律補佐官と朴珍用弁護士の発言により、顯進様の名誉は満身創痍となってしまいました。ご父母様の名前を売って、顯進様殺しの先頭に立ったお二人のプレイは輝かしいものでした。金孝律補佐官は、顯進様をカインよりもっと悪い、嫉妬心にとらわれて父親まで否定した人物として転落させてしまい、バトンを引き継いだ朴珍用弁護士も恥ずかしげもなく嘘までついて、「告訴を取り消せ。そうすれば金を返してやる」と声を張り上げました。

このようにあらゆる侮辱的な言葉を浴びせかけて、真の家庭を愚弄し、統一家を眩惑させた彼らは、今何をしているのでしょうか。朴珍用弁護士は現在、米国で12ヵ都市ツアーを行っています。兄はあんなにも世間の笑いものになっているのに、天福宮での証しが果たして食口たちにとって恩恵となるのでしょうか。自粛しても足りない立場であるのに、顯進様をめった斬りにした舌先三寸で、自分の霊界体験を誇らしそうに話して回る者が誰ですか。まさに朴珍用弁護士です。今からでも遅くないと思います。他の人はさて置いても、朴弁護士だけはすぐにツアーを中断して自粛してください。

最近、WTAのリチャード・ペレア社長は、丁重にこれまでの経緯を説明した内容と併せて、自身の公式的立場を公開しました。続いて弁護士事務所「チュンジョン」(以下、「チュンジョン」)も通知書の原本を公開し、宣教会も自分たちが受け取ったと主張する通知書をチュンジョン側に送りました。

 

告訴に対する立場

リチャード・ペレア氏は、今までお母様に対するどのような形の告訴もなく、現在も進められていないと明らかにしました。チュンジョンは、今回、公開した文書を通して、宣教会の口座に下された仮差押え決定は、本案訴訟以前に取られる裁判所の保護決定であり、訴訟または告訴ではないという法律解釈を送ってきました[1]。そして会社財産の不当な搬出がある場合、米国の厳格な法を適用されるWTA USAの会社役員らは、必ず法的な処置を取らなければならない責任と義務があるという点も明らかにしました。

文書操作疑惑

チュンジョンは宣教会に実際に送った物と推定される、裁判所仮差押え申請のために実際に提出した通知書原本(3項目から構成)を公開しながら、宣教会が受け取ったと主張する通知書(4項目から構成)は原本と異なるということを明らかにしました。チュンジョンが公開した資料には3名の弁護士の職印がはっきりと押されていました。一方、宣教会が担当法律事務所を通してチュンジョンに送ってきた通知書には、いろいろと釈然としない点が目立ちました。第一に、資料に弁護士の職印が一つも押されていませんでした。法律事務所の名前で送る重要な公式文書に、担当者の職印が押されていないというのは話になりません。二番目に、宣教会が主張する通知書の一番最後のページには、でたらめな添付資料が付いていました。即ち、チュンジョンが提示した通知書原本によれば、三番目の添付資料は「WTA USAの社員書面決議書」です。ところが、宣教会が公開した通知書にはおかしなことにNWC(ニュースワールド・コミュニケーション)の資料が添付されていました。

チュンジョンが提示した通知書が原本であるという確実な証拠がもう一つあります。12月8日、チュンジョンがソウル地方裁判所に仮差押え申請をした時、項目が三つである通知書を提出しました。裁判所は仮差押え決定書類をチュンジョンと宣教会に発送する時、まさにこの通知書も添付したという事実です。このことまでも宣教会は否認することはできないでしょう。もし宣教会が初めに職印も押されていない間違った通知書を持っていたとしても、裁判所から仮差押え決定と併せて添付された通知書があったならば、当然、これが原本だと考えなければなりません。

以上のように指摘された内容に対して、宣教会がはっきりと解明しないならば、彼らは文書操作嫌疑を決して避けることができないでしょう。

宣教会はリチャード・ペレア社長の主張のように、11月17日までは応答もありませんでしたが、11月18日、通知書を発送した時点から、朴珍用弁護士を立てて、顯進様がお母様を被告として書類を送ってきたという言葉を言いふらし始めました。この話を二世公職者の集まりで朴弁護士から直接、聞いたある公職者は、相当の衝撃を受けたと言います。世界指導者会議において朴弁護士は、さらに堂々と、この通知書にお母様を告訴するという内容が書かれていると明かしました。

今やすべての人たちは、リチャード・ペレア氏の答弁、チュンジョンの仮差押え処置に対する法理解釈、操作嫌疑がある通知書を通して、顯進様がお母様を告訴したという一方的な主張に明け暮れる宣教会等の内容がどれほど馬鹿げた嘘であり、事実を意図的に歪曲したものであるかを十分に理解できたであろうと思います。

不法送金疑惑

最近、様々な資料が公開され、顯進様を非難する人たちの「告訴」主張が食口たちの大きな反発を呼び起こしています。彼らは、このお金は食口たちが献金したものであり、お父様のお金だから宣教会に回しておいたのに、何の関係があるのかという主張をしながら論点を別の観点にすり替えようとしています。甚だしくは、ある人は顯進様がお金を勝手に使えないようにするために、危険を犯して朱社長が金を回しておいたのだと主張しながら、朱東文氏の行為をむしろ正当化すらしています。これがどれほど愚かで危険な発想でしょうか。朱東文氏に対する告訴状には、なぜ2,100万ドル送金が不法であるか明確に説明されていました。朱東文氏は巷に出回っている資料を通して、借用証をもらって貸したものであり、自分の解雇通知書を直接、受け取る前に処置したことだと主張しています。しかし、訴状に記録されている訴訟事由をみれば、朱東文氏は借用証の作成と関係なく、2009年8月14日に締結した経営契約書に明白に違反行為をしたこととなっています。朱東文氏も同意したTAI経営修正契約第2項には「朱氏が、融資やTAIの資産処分、その他の行為において、TAIの唯一の株主であるワンアップ・エンタープライズ社の承認なくすることは禁止する」となっています。

過去に私たちの小さな失敗で、お父様がダンベリーの獄苦を経験されたことをよく知っています。ましてや米国法の適用を受けるWTA USA会社の公金が、万一、不法に宣教会に送金された事実が問題になれば、WTA USAだけの問題ではなく、宣教会まで巻き添えを食うことがあり得るでしょう。祝福家庭・李サンボ氏は、自身が公開した文書においてリチャード・ペレア氏を醜悪な者と罵りましたが、リチャード・ペレア氏こそ義なる行動をした人として評価されなければなりません。なぜならば、彼は自身が受けるであろうあらゆる誤解と侮辱を甘受しながらも、むしろ真の家庭と公的機関を保護するために非常に慎重に法的処置を取ってきたからです。朱東文氏個人を相手に米国で訴訟を提起したことだけをみても、その理由を十分に察して余りあります。彼はUCIと顯進様を対象として訴訟を提起した、リチャード・シュタインブランのような愚かな行動を取らなかったのです。

誰が送金を指示したのか

朱東文氏が解雇されるや否や、WTAから宣教会に送金を指示した者が誰ですか。彼が、このすべての事件の背後の鍵を握っているとみます。私はこの送金行為が偶発的に発生したとは見ていません。誰かが初めから、これが会社の規定を犯す背任行為となり、宣教会にも悪い影響を与え得るということを分かっていながらも送金を指示したのだろうと思います。そして、これを覆し、資金返還を遮断するために、執拗に顯進様が母親を告訴したという論理を展開してきたのです。今や私は、不法送金を行いながらも、朴珍用弁護士を立てて顯進様を「お母様を告訴した人」と非難した首謀者が誰かを明らかにし、失墜した顯進様の名誉を回復してさしあげなければならないと考えています。そして、祝福家庭は今回の事件を契機として、どんな不義なる環境においても最後まで真の家庭と公的機関を守ろうと努力してこられた顯進様の真なるみ旨を新しく理解することを願います。


[1] 参考資料3.Re:財団法人世界平和統一家庭連合宣教会に対する債権仮差押えと関連して

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。