RSS

7)私たちを振り返らせる郭珍滿氏の長女の手紙

[私たちを振り返えらせる、郭珍滿氏の長女郭ヒャンミ氏の手紙です。おそらく、今年作成されたもののようですが、偶然にこの手紙を発見し保管しておいたものです。郭ヒャンミ氏は、米国のコーネル大学で奨学生として勉強していると聞いています。昨年のクリスマスの時だったと思うのですが、郭珍滿氏の家に少し立ち寄ったことがありました。その時、郭ヒャンミ氏とウェストポイントに通っている郭珍滿氏の次女、そして、高校の卒業クラスだった長男に会いましたが、みんな真っ直ぐに成長していました。簡潔に書かれたこの手紙を読んでみると、一度読んで終わらせることができませんでした。- 金慶孝]
私は郭珍滿の長女、郭ヒャンミです。
この数年の間は、私達の家庭にとって非常に厳しい期間でした。2世の兄弟に「お前の親は、刑務所に行かなければならない」と言われた時、私の心に血が流れました。妹は、ウェストポイント学校で、祝福の子女から「親の言付けで、あなたとはもう友達でいられない」と言われ、衝撃を受けました。弟には、Facebookに「郭はサタン」と書かれたTシャツの写真が送られてきました。これらの小さな事件が、愛する祝福中心家庭のコミュニティでの内容であるため、より一層心が痛みました。拡大された同じ家庭のメンバーの関係である真の愛の基準を、私達は信じていました。今までの数年間は、このような理想に至るまでには、まだまだ長い道のりが残っているということを悟らしてくれました。

それにもかかわらず、私の家庭の模範に照らして、私は無限の希望を持っています。私の父は全力を尽くして、真の家庭にお仕えしています。父は祖父から、純粋な精誠の心を継承しました。
皆さんの中で多くの人が、郭珍滿に関するひどい話を聞いたことがあると思いますが、父には、自分の話をする場が与えられませんでした。父が話さなければならない内容を退ける前に、父の本当の人格を知らずして、父を審判しないでください。父は神様の摂理のために人生を捧げた、美しい祝福の子女です。

 

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。