RSS

2)郭グループと郭錠煥会長の実体は明らかにされるべし-1

 

2012. 06.17  金ヨンソン

実名 討論房

 

<序文>

3年間蟄居生活をしながら、それまで統一家の混乱に対し一切の沈黙を守ってきた郭錠煥会長について統一家の指導者たちが多くの批判をしている。これまで統一家の指導者たちは郭錠煥会長を郭グループの頭目であるかの如く仕立て上げ、顯進様の全ての摂理の歩みに対する全ての責任を郭グループに転嫁して表現しながら呪詛し憎悪してきた。

今になって郭錠煥会長が公開的に自分の立場を明らかにすると、統一家の指導者たちは郭錠煥会長が明らかにしたその内容を中心として批判するのではなく、立場を明らかにするそのこと自体を天に反逆するものとして誤導し、兄弟たちに天の背信者であることを執拗に刻印させている。これは正しからざる取り扱いであると思慮され、祝福家庭としてこれに対する立場を明らかにする。

今日の真の家庭と統一家の混乱の核心問題は摂理の歪曲とみ言の歪曲であり、これこそ統一家の兄弟たちが今日の混乱に関心を持ち問題解決に積極的な関心を持たなければならない理由だ。摂理の歪曲は中心人物に対する疑惑と、人類救援という摂理的命題を推進すべき摂理機構に対する歪曲だ。み言の歪曲は八大教材・教本によって明らかにした神様のみ旨と父母様の根本的教えに対する歪曲だ。私はこれまで摂理の歪曲という側面から、顯進様に対する前半期(2009年3月8日以前)の摂理の歪曲は、顯進様に対する不当な疑惑を中心として問題提起をしてきた。

2008年度以後から2012年現在に至るまで、真の家庭の摂理的葛藤を含め統一家の摂理の歪曲が、如何に主として誰によって進めれて、統一家の兄弟たちが偽りの情報を根幹にした顯進様に対する無理解と迫害の内容が明白に解明されなければならないと主張してきた。今後、統一教会史において願うにせよ願わないにせよ、いずれにしても真の家庭の一部の子女様たちと統一家の指導部たちによる顯進様に対する陰湿な攻撃と迫害の内容を、そのまま覆い隠して過ぎ去ることはできないと思う。実際に起きている状況であり、今も心痛い現実だからだ。

今や摂理の歪曲という側面から顯進様の後半期(2009年3月8日以後)の独自的な摂理的歩みに対して兄弟たちと一緒に苦悩してみる前に、まず一指導者(郭錠煥)のアイデンティティについて指摘しておこうと思う。

今日の統一家の混乱の中心に郭錠煥会長がいる。所謂「郭グループ」という名前で統一家の兄弟たちに悪の代名詞のように呼ばれている人物だ。一部の兄弟たちは卑劣な指導者たちの奴隷になってその尻馬に乗って歓び小躍りしながら郭錠煥会長を呪詛してきた。彼らの偽りの行跡は、後世になって、基元節を前後して統一家の摂理を歪曲させた歴史的歪曲の事例として永遠に記録されるであろう。摂理意識が無いとすれば、そういう無知な人間たちによって摂理がどのように破壊されるのか、これから研究するに値する史料とになって、後世の人々の亀鑑となることができると思う。

混乱の中心にある郭錠煥会長の実体を明らかにすることによって、兄弟たちが統一家の混乱の性格と歪曲された状況を理解するのに役立つように願うと同時に、兄弟たちの真正性のある批判と指摘として、より中身のあるメッセージになるように願いながら、下記のとおり便宜上3種類の主題を選定して主題別に論じようと思う。

その第一に、郭錠煥会長は統一家の摂理史においてどのような人物だったのか。

第二に、郭グループは実体があるのか。

第三に、公的資産を真の父母様に知らせずに奪い取り、一生使っても余るように着服し、自分の家族の名義にしておいて、食口たちが食事もろくに摂らず、着るものもろくに着ずに献金した公的資産によって私利私慾の為に贅沢三昧をしているのか。

現在、統一家において悪の代名詞といえば表面的には郭錠煥会長だ。郭錠煥会長は2012年6月現在、統一家において反逆者、逆賊、公的資産乗っ取り屋、悪魔サタン、神様を捨てた者、お父様を背信した者など、あらゆる悪の代名詞として統一家の兄弟たちに刻印されている。一人間で生まれ自分が全生涯を通じて愛した組織員と団体構成員たちから在世中に180度異なる極と極の評価を受けた人物が郭錠煥会長以外にいるだろうか。

統一家では偉い人も不出来な人も、大人も子供も、郭錠煥会長を悪の化身体として認識している。郭錠煥会長に対して一言でも批判してこそ信仰的な権威が立ち、正しい信仰の人として認識されている。統一家の兄弟たちの99%がそういう立場であることを誇らしげに主張している。ところで本当に郭錠煥会長は神様の摂理の背信者であり逆賊なのだろうか。

天国から一朝一夕にして地獄に落ちて生活している郭錠煥会長の実体を明らかにすることは非常に重要だと思われる。何故そうかというと、郭錠煥会長は神様と真の父母様の教えの実であり、統一原理の実であり、統一教会の精神的ブランド価値の模範的人物だったからだ。こういう人物が統一家において悪魔サタン、摂理の背信者、逆賊になった。世の中の指導者たちにとっても郭錠煥会長は疑惑の人物になっている。

郭錠煥会長の生涯を通じた生き方の内容は、統一教会のアイデンティティを世の中に広報する役割をしてきたし、私たちがあれほど世の中に対し主張してきた神様のみ旨とお父様の教えに対する正当性を世の人々に証言する立場にいる人物だったために、加えたり差し引いたりせずにその如く明かされなければならない。郭錠煥会長の生き方は郭錠煥会長個人の生き方だけに留まらない。郭錠煥会長の生き方は世の中の兄弟たちにとっては神様とお父様の心情の代弁者であったし、摂理の代弁者であったからこそ明かされなければならない。

世の人々にとって郭錠煥会長は統一原理の教えの実として、お父様の一番弟子の姿として刻印された立場であり、統一原理が果して人間を変化させ、新しい生き方の文化を新たに創り出すことができる真理なのかを計って見られるバロメーターの立場にいる人物であっただけに、必ず明かされなければならない。もし統一家の指導者たちが兄弟たちに執拗に主張し続けているとおりに郭錠煥会長についての罪状が実際にあった状況であるなら、統一原理が人間を真の人間らしく変化させてくれる真理であるという名分は色褪せてしまうしかないと思われる。

何故なら、お父様が既に完璧な祝福家庭として模範となる家庭であると5回も公認なさったからだ。お父様が公認したその方が悪魔サタンになり反逆者になったら、統一原理を唱道した方として、人類の真の父母としての権威と立場も、私たちが願うと願わざるとに関わらず、世の人々に対し名分を失ってしまうのではないだろうか。

郭錠煥会長は数十年間お父様の膝下で教えを受け、統一家の世界救援摂理の実務代行者として先導的な役割をしてきた方だ。2005年度まで天宙平和連合と世界平和統一家庭連合の二大摂理機構の総責任者である世界会長の公職を任され苦労してきたことを見ても、天と真の父母様の絶対的な信頼を土台に摂理を導いてきた統一家の名実共の指導者だった。また、教会と財団の各種摂理機構の対内的な実務の責任を、お父様の指示を受けて統轄して主管してきた。

対内・外的に彼の精誠と摂理に対する汗と努力が滲んでいない所はないだろう。対内財団の責任者として公職を遂行するにおいて、一定部門の財団に損失をもたらしたと主張する方もいるが、全体的に見て莫大な財政的利益を新たに創出した方であることは否定できないと思われる。したがって、世界各地のお父様の世界平和運動摂理史に彼の足跡が残されていない所はなく、現存する世界摂理機構に彼の摂理の経綸と精誠の足跡が残されていない所はないだろう。甚だしくはお父様の公式的な八大教材・教本のパンフレットの序文にも彼の精誠と信念が彼の名前で記録されている。

それだけではない。真の父母様は祝福家庭として天と真の父母様に対する忠誠と孝心を尽くし侍ることの模範を示してくれた郭錠煥会長の功績を、現世は勿論のこと後世にも全ての祝福家庭がその見本を見習うべき表象として称える為に祝福家庭模範家庭として表彰状を真の父母様から直接、時と場所を変えながら5回も授与されたということは、郭錠煥会長の生き方に対して天も真の父母様も公認したことを意味すると思っても構わないものと思われる。祝福家庭として当代に真の父母様から彼ほどの功績を認められた方はいない。

統一家の世界的平和運動の全盛期において彼の役割と責任を抜かしては言及することができない。真の父母様を中心とした郭錠煥会長の生涯路程が統一家の摂理史から決して抜き取ってしまうことができない摂理史的な人物であることは否定できないであろう。郭錠煥会長は神様と真の父母様の教えの実であり、統一原理の実であり、統一教会の精神的ブランド価値の模範的な人物だった。こういう人物が統一家において悪魔サタン、摂理の背信者、逆賊になってしまった。世の中の指導者たちにとっても郭錠煥会長は疑惑の人物になっている。

私がこの部分を長々と説明し言及する理由は、一般統一家の兄弟たちの間で郭錠煥会長が陰険で凶悪な陰謀を企てて真の家庭に潜入し、統一教会の全ての摂理機構を独占し主管して公的資産を掠め取ったという確認されない陰湿な攻撃性の主張が事実として一般化されて固着化されつつあるからだ。

郭錠煥会長の実体を明らかにすることは郭錠煥会長個人の名誉に関する問題だけではない。神様と真の父母様、統一原理と統一教会についての名誉とステータスを回復する為にも郭錠煥会長の実体は明かされなければならない。そのためこれからは誰が嘘をついているのか明らかにすべき時だと思う。兄弟たちの真摯な批判と助言を願う次第である。

 

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。