RSS

8)強要されて署名した36家庭声明文

2011.09.01

[2011.8.31午前10時、文國進理事長と文亨進会長は、36家庭を招請し、年例の秋夕節の集まりを持った。この日参加した36家庭は、金栄輝 – ジョン•デファ、李ジェソク – カン•ジョンウォン、史吉子、朴ボフイ – ユン•ギスク、李ヨハン – ウォン•シミ、ジョン•スウォン – 金ギョンナム、朴ヨンスク、チェ•イェジョン、朴スンヒ、金ギヨン、朴ヨンスク、金ビョンホ、ムン•スンリョン – ジャン•ビョンスク、ハン•サンギル – 金ジョンウン、金チャンギュン – チェ•ヨウンジャ、ハン·サングク – イム•ビョンスク、チェ•ボンチュンなど、総17家庭26人である。昼食会が進行される中、財団のアン•ホヨル室長が、声明文に署名することについて説明し、その場に出席した全員が、直接、声明文に署名した。その場にいた何人かの話によると、積極的に書名したのではなく、お母様の指示、もしくは、真の父母様の指示であるいう言葉に仕方なく署名し、内容も正確に把握していない状態で署名した者もいたという。朴ボフイ氏が率いる真の父母様宣布文実行委員会は、9月14日頃、声明文を信対委カフェと統一教会のウェブサイトに公開し、英語、日本語などに翻訳し、世界の食口に通知した。- 編集者]

の父母宣布文成就のための36家庭明文


胸にしみる恨と歪んで散らばってしまった神様の復帰摂理は、人類の救世主、メシアの再臨主として来られた真の父母様を通して、完成、完結、完了された。滝のような血の涙なくしては、言い表すことができない90余年の歳月の中で真の父母様は、神様を解放、釈放し、王権即位を奉献され、人類には祝福を通して、真の愛、真の生命、真の血統を連結してくださり、永遠の平和理想世界の根幹を立てられた。
今まさに神様の実体となられ、天宙を直接統治される真の父母様は、天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会を通じて、天一国実体化の出発となる待望の起源節を、喜びと歓喜の中で、迎えることを楽しみにしておられる。しかし残念なことに、最近、統一家は、不服従と不純従の悪意を抱いて挑発してきた郭グループの反摂理的行為によって、悲惨な恥辱と混乱を招いている。郭グループが引き起こした事態はすべて、神様の望まれない事であり、真の父母様も望んではおられず、私達統一家のすべての祝福家庭も、決して望まない事であることを厳密に明らかにする。なお、私達36家庭一同は、真の父母様によって結ばれた最初の祝福家庭であり、祝福家庭共同体の最高の先輩として、真の父母様に向かっての示威運動の手本となって、後輩祝福家庭を保護し、また、導こうとする郭グループと、それに賛同する食口に対して、次のように要求する。

1.長い期間、誰よりも真の父母様の深い寵愛と信頼を受けた郭グループの兄弟姉妹の皆さんは、今までの間違いを心から懺悔し、天記2年天暦4月23日、真の父母様が発表された「真の父母様宣布文」を直ちに実行することを要求する。

2.高波のような数々の試練の中で真の父母様は、汝矣島聖地をひるまずに守られ、精誠をつくされる理由を皆さんはあまりにもよく知っている。統一家の全食口が血と汗と涙を持って、真の父母様に摂理的経綸の最前線基地として準備した汝矣島聖地を、無条件に真の父母様に返還することを要求する。

3.統一家のすべての財産は、神様の実体であられる真の父母様によって主管され、天の摂理の為、真の父母様のみが使用することができる天の財産である。真の父母様の許諾なしに所有した一切の財産を、直ちに真の父母様に返還することを要求する。

4.一生を通して真の父母様の愛を受け、み言を継承してきた皆さんが、対外的に展開しているGPF行事が、思想的根幹を何処に置いているのかは言うまでもないことである。真の父母様が、大変心配され、許諾されたことのないGPF行事とGPLC行事を中止することを要求する。

5.真の父母様と真の家庭を愛する群れのように偽装し、インターネットと印刷物を通して、歪曲された情報によって行われている無差別的な人身攻撃と人格冒涜を直ちに中断し、反摂理的な団体を組織し、統一家食口の分裂と葛藤を画策する非原理的、非信仰的行為を即刻中断することを要求する。

6.郭グループに36家庭の一部の家庭が関与しているかのような噂を広めることに対して、私達は深い遺憾の念と警戒を表明する。どんなことがあったとしても、私達36家庭全員は、真の父母様の前に、地上はもちろん、天上世界においても絶対信仰、絶対愛、絶対服従の道理を尽くし進むものである。皆さんは、すべての反摂理的行為を速やかに中止し、皆さんがいなければならない本然の位置に回帰することを要求する。

天倫の情を交わした兄弟姉妹たちよ!私達は、昨今の試練を、後輩祝福家庭の食口が、賢明に克服して、実体的天一国の世界に参加することに先導するものである。そして皆さんへの積極的な愛と精誠、説得の紐を決して離さない。是非、真の父母様に「絶対信仰、絶対愛、絶対服従と忠孝の道理を尽くす息子娘と再びなります。許してください」と許しを請う真の勇気を持つことことを期待して、私達の切実な心情と愛が歪曲されることなく、皆さんに伝わることを願ってやまないものである。

 

天紀2年天暦8月4日(西暦2011年9月1日)
統一敎36双祝福家庭

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。