RSS

5)統一教ニュースレターに掲載された UCI批判と郭錠煥会長サタン宣布世界巡回の証拠

統一グループ ニュースレター2011年11月号抜粋

[編集者注;統一グループ本部の対外協力室は、ほとんど毎週食口を対象にニュースレターをEメール発送している]   

tongilマーク統一グループ報告書

 

11月 動静

重要活動現況

2.日本6教区 2次巡回

概要: 11月15(月)から10日(金)まで 日本6教区で次のようなUCIに関連した教区巡回が行われた。(9月28日から始まり日本21教区巡回完了)

1)目的

A. 日本食口に神様、真の父母様を中心とした絶対信仰の教育

B. 原理的に郭錠煥がサタンになった理由の説明

C. 2013年までの摂理的流れと状況と危機克服

2)日時、及び場所

日時

場所

参席者数

11月15日 午前10:30

青森

80余名

11月16日 午後09:00

秋田

30余名

11月17日

午前10:30

森岡

150余名

午後08:30

仙台

260余名

11月19日

午前10:30

山形

午後08:30

福島

130余名

3)プログラム

- 準備聖歌、代表祈祷

- 講師の紹介、ジョン・ジンファ局長の講義

- 顯進様の40分ビデオ

- 全体祈祷

- 閉会

4)主要写真

2010年 11月 15日 青森教会

青森写真

5)感想文、および結果

A. 牧会者 感想

- 講義の前、食口たちがこの講義を聴いて、献金や教会の信仰生活を放棄するのではないか心配だ。KPIの評価にこの講義は役に立たない。

- ラスベガスで父母様の涙ぐむみ言があった。2010年最善を尽くして献金摂理と関連して、講義を聴いて思ったより、この時代の歴史的流れを食口のために上手く整理された講義だ。

B. 食口の感想

- こんな田舎に来てこのような講義をしていただいて感謝です。この時代の摂理と流れ、そして 郭錠煥を中心としたUCIについて分かってよかった。

- なぜ絶対信仰、絶対愛、絶対服従をしなければいけないのか理由が分かった。このような摂理的な混乱と危機の時代を克服するための回答として絶対信仰をしなければならない。

- 伝道と奉仕活動を一生懸命して、天一国建設を真の父母様にお返しできると思う。2010年最善を尽くしてこの摂理の勝利して真の父母様の心の痛みを和らげて差し上げたい。

- このような混乱の時代において韓国から聞こえてくる軍牧許可の内容、SBSニュース追跡の内容、そして、成南一和のアジアクラブ大会での勝利、ピースクィーンカップでの韓国チームの勝利、この全てのことが混乱した時代に起こり、神様が統一教会の食口たちに頑張れという希望の奇跡だと思う。

C. 巡回結果

ⅰ 巡回中、國進様訪日、梶栗会長の明確な郭会長サタン宣言

ⅱ   全日本300名公職者の郭会長サタン宣言、牧会者たちの善悪分離

ⅲ 日本50%の食口たちは郭会長か誰なのか分からないが、明確に郭会長の裏切りとサタンになったことを理解

ⅳ 食口たちがUCIおよび郭会長との関係断絶、及びEメール、手紙拒否

ⅴ   この危機の時代を克服するために絶対信仰を決意、絶対訓読

グループフッター

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。