RSS

10)統一教指導部による顯進会長とUCI批判集会の年代記的整理

 

日時

場所

講師

特異事項

2009.11.8

米国本部教会

文仁進総会長

2009年 11月 8日、文仁進総会長は現状況を「果樹園物語」として解釈しながら顯進様を「神様と食口から盗みを働いた指導者」に比喩し弟を非難する説教を行って波紋を巻き起こした。仁進様は弟の國進様と亨進様が兄と対立しているのを「全てを失う覚悟」で神様の所有を守り兄を守る為の「正しい行為」であると同時に兄に「刺激を与える行為」と正当化した。

2009.12.4

協会

金フンテ、朴珍用、呉澤龍、鄭ジンファ

全国二世圏公職者1日教育報告

2009.12.5

協会

金フンテ、朴珍用、呉澤龍、鄭ジンファ の特別講義

韓国協会 50歳以下公職者集会報告(ミーティング終了後に感想文作成) 金フンテ氏は地方巡回を実行。(直系子女もみ言に従わなければ無用;顯進様に対し「無心になれ」)

2009.12

アジア

地域

アマラ

アジア地域中心に GPC 反対巡回

2010.1

米国

全国巡回

ジョシュア・ヵッター米国副協会長

フィリップス金(金孝律補佐官夫人)がニューヨークやニュージャージーでは強烈に批判したが、米国食口の強い反対に遭い、内容をソフトにし直接的批判を控えた。ワシントンDCではジョシュア・ヵッターが WTAに関する非難が出来なかった。

2010.1.10 –

アジア

龍鄭植、ロバート・キトル

マレーシアでロバート・キトルが顯進様を糾弾

2010.1.11-

第1回

全米巡回批判講演

ニューヨーク、ニュージャージー、ボストン、ワシントンDC、シアトルなどで批判集会実施(フロリダは現地食口の反対に遭い行けず、後に再び批判集会を開催)

2010.1.23

全米指導者会議

朴珍用弁護士

WTとUCIの問題に対して根拠のない内容で非難

2010.02.22

遊天宮

金孝律補佐官、朴珍用弁護士、ロバート・キトル

2010.3.6

ネパール顯進様批判

ロバート・キトル

ネパールの日曜礼拝で顯進様批判

2010.3.12-22

米国12ヵ 都市巡回

鄭ジンファ、朴珍用弁護士

公文発送。初めは朴珍用も発表し証しも行ったが、後では反対に証しもしなくなった。米国巡回都市はニュージャージー、ボストン、ニューヨークKEA、ダラス、アトランタ、ワシントンDC、コロンバス・オハイオ、シヵゴ、ミネアポリス、シアトル、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク・マンハッタン

2010.6.5

水沢里修練院

石俊昊協会長、金ジョングァン室長、呉澤龍教授

2010.2-6月に進行された水沢里修練院公職者120日修練において顯進様批判及び顯進様を暴力的指導者として描写した6分間のビデオ上映

2010.6.7

天福宮

趙ソンイル室長

石俊昊協会長の名で教区巡回集会の公文が出され、6月7-21日までの教区巡回の日程を立てた。巡回目的は統一教会の未来のビジョンを全国の食口と共有し内的困難を克服する為の精誠の基台を造成するということだったが、実際の目的は顯進様批判講演会だった。

この巡回は元老食口の強い抵抗に遭って石俊昊協会長は巡回を放棄し、趙ソンイルや金ジョングァンなどが天福宮と京畿南部教区で巡回を強行したが、これも抵抗に遭い中断された。発送された公文では参加対象は教区内の招請対象に限定。

2010.6.8

京畿南部 教区

金ジョングァン室長

2010.6.12

米国全域の各教会

該当牧会者

米国の全ての教会において日曜礼拝後にブラジル事件を中心に顯進様批判集会を実施せよとの指示が米国教会本部から全国教会に伝えられた。ニューヨーク・ウェストロック教会が食口に発送した 6月10日付の書信によれば、これは亨進様を通じて伝達された真の父母様の要請とされている。この公文で全家庭毎に少なくとも1名以上を参加させ、高等学校上級学年の二世たちも参加を督励した。

2010.6.19

欧州本部

欧州本部

6月19日に欧州大陸本部で欧州各国の協会長と各教会長に公文を発送。指示内容は6月12日の文亨進世界会長のビデオのみ言を視聴し、6月5日揮毫の宣布文の内容が含まれた呉澤龍教授のパワーポイント講義を見せるよう指示した。

2010.9.28-11.19

日本全国 21教区巡回

文ジュンホ、

鄭ジンファ、

梶栗協会長

顯進様批判集会を開始。主講師は鄭ジンファと文ジュンホが地域を分担して講義。初めはその際に梶栗会長が全国地区会長会議で、また、文國進理事長が主宰した全国支部会長会議で梶栗会長が郭会長をサタンと宣言し、鄭ジンファが顯進様とUCI問題などを批判する発表を行い、これに鼓舞された文國進理事長は全国でこのような講演会を実施するよう指示し、上記内容を公職者たちが署名する場面をビデオに撮るよう指示した。顯進様及びUCI批判全国巡回集会(約300人の公職者を対象にビデオ撮影)の巡回目的の中で梶栗協会長が國進様の前で原理によって郭錠煥会長をサタンであると宣言。巡回を通じて全日本公職者300名が郭会長をサタンであると宣言し、これを忠誠盟誓ビデオに録画。

2010.10.13

天宙清平修練院

文亨進

世界会長

文亨進会長が日本牧会者修練において、日本で行ったのと同様に10月末までに公職者ビデオ撮影をしなければならないと発言し、それ以後、週間統合会議で幹部たちに督励 (文亨進会長:「我々は真の父母様の種である」~六マリアに関する言及)

2010.10.17

天福宮

金ガビョン教区長

この時、金ガビョン教区長は宣教本部の趙ソンイルが作成したパワーポイントの資料を食口に見せながら日曜礼拝を通じて初めて「郭錠煥会長は堕落した天使場長の立場、顯進様は堕落したアダムの立場であるため、我々は全く尊敬することができません」と発言。

2010.10.20

本部教会(週間会議)

文亨進世界会長

文亨進会長は本部教会の週間統合会議で、「日本教会では協会長を始め全公職者がビデオの公式的な場に出て、『郭会長は非原理的なサタンの役事を起こしている。私は間違いなく真の父母様を証します』と誓っているが、韓国も10月末までに全公職者が自分の立場を明らかにしなければならない」と指示した。この指示によって韓国でも公職者対象の忠誠盟誓ビデオ撮影が無理やりに推進された。10月27日の本部教会の週間統合会議ではビデオ撮影に関し言及しながら、「郭会長の名前を書かなかった方は再び撮影しなければならないでしょう」と言いながらビデオ撮影を督励した。

2010.10.22

日本・東京

龍鄭植アジア大陸会長

2010.10.22 -12.26

特別摂理報告関連全国教区巡回

ユ・ギョンソク局長(協会対外協力局)

石俊昊協会長の名で発送された10月18日付の公文によれば、この巡回は文亨進世界会長の特別指示で実施するとなっており、主要講義内容にはUCI問題に対する報告が含まれている。巡回は、公文によると、10月22日の釜山・蔚山教区から始められ、12月26日の大田・忠南教区の 5つの教会を巡回するなど、合計41ヵ所の教会を巡回することになっていた。ユ・ギョンソクは韓国協会対外協力局で作成した講義案を使い、UCI問題に関する報告の中で「郭錠煥会長は使命を失敗した天使長の立場であり、顯進様はそういう郭錠煥会長の一家によって真の子女の立場が蹂躙されている」と語った。彼は、この巡回は真の父母様の指示を受けた文國進理事長の指示によって進行されていると冒頭に明記した。

2010. ?

米国全国巡回

鄭ジンファ局長、ジョシュア・ヵッター米国副協会長

2010.11.2-12.20

米国4ヵ都市ツアー

文國進理事長、

ティム・エルダー、

鄭ジンファ

米国4ヵ都市巡回。サンフランシスコ、ロサンジェルス、ワシントンDC、ニューヨーク?。文國進理事長を中心にティム・エルダー、黄ジンナム、ジョシュア・ヵッターなどが随行し、この時にジョシュア・ヵッターは最後の講師として登壇し、金ガビョン牧師が天福宮で使った顯進様及び郭錠煥会長批判の同じパワーポイント資料を使って非難講義を行った。11月2日にサンフランシスコ、11月3日にはロサンジェルス、11月4日にシヵゴ、11月6日にボストン(鄭ジンファとジョシュア・ヵッターの2名のみが行き、國進様は参加せず)、12月19日にニューヨーク(11月5日のワシントンDCはお父様が國進様を召還されたため消滅)、12月20日はワシントンDC。特に12月19日のニューヨーク本部教会での文國進理事長の説教はインターネットで生中継され、特にIDが無くても世界の何処ででも視聴が可能で、これを直接見た食口は自分の兄と郭錠煥会長に対する文國進理事長の直接的な非難の内容に対して大きな衝撃を受けた。

2010.11.5-

28

全国教会巡回

ユ・ギョンソク局長

UCI問題及び言論報道

2010.11.11-

12

龍平

リゾート

安ヒョヨル室長、ユ・ギョンソク局長

二世公職者総会において参加した二世公職者たちの署名を取り付けた。

2010.11.12

釜山地域

釜山地域公職者対象忠誠盟誓ビデオ撮影。韓国での忠誠盟誓ビデオ撮影は文國進・文亨進会長の指示で実施され、協会職員から始め全国各地域で実施された。忠南燕岐教会のチョン・マンフェ牧師は強圧的なビデオ撮影を拒否し、良心宣言文を発表した。

2010.11.15-

19

日本6ヵ教区巡回完了

鄭ジンファ局長

上記と同じ

2010.11.17

天福宮、

財団13階の講堂

統一グループ婦人会会長団懇談会

2010.12

ジョシュア・ヵッター、鄭ジンファ米国ツアー

ジョシュア・ヵッター、鄭ジンファ

文國進理事長米国4ヵ都市巡回に合わせ、ジョシュア・ヵッターと鄭ジンファの2人はボストン、ニュージャージー、アトランタなどの米国主要都市を巡回し、顯進様を堕落したアダムと規定した協会のパワーポイント資料を講義した。ニュージャージー韓人教会では一部の食口から強い抗議を受けたりする。

2011.1.17-

4

真の父母様解放世界巡回教育

ヨン・ジンホン、呉澤龍

1次:1月17日-20日、アジア指導者対象(14ヵ国182名); 2次: 2月6日、大陸会長及び各国協会長(107ヵ国220名); 3次: 2月22日-27日、チェコ・プラハにて欧州指導者250名; 4次: 3月8日-10日、協会本部及び韓国教会指導者370名; 5次: 3月19日-20日、オーストラリア・シドニーにてオセアニア指導者73名; 6次: 3月、米国指導者対象; 7次: 4月、日本指導者対象。

教育の目的は真の父母様に対する噂と誤解から統一教会と真の父母様のイメージを回復し、UCIグループなどが六マリアに関した内容で真の父母様を攻撃し得る高い可能性があるとして真の父母様の生涯路程について正しい教育を実施することを巡回目的として打ち出した。

この巡回教育には呉澤龍、ヨン・ジンホンなどが講師として参加した。

2011.2.11-26

南米8ヵ国巡回

鄭ジンファ

日本巡回を終えた後、2011年に文國進理事長は鄭ジンファに UCIと関連した全世界8ヶ国を巡回するように指示した。8ヵ国とはブラジル(サンパウロ、ヵンポグランデ)、パラグアイ、コロンビア、ペルー、チリ、ドミニヵ、ニヵラグア、キューバである。

2011.3.6

統一教信徒対策委員会(信対委)汝矣島デモ

信対委

ヤン・ジュンス、権ヒョクソ、朴グベ、李サンボ、尹ジンシク等が主導する統一教信対委は教会の協力下に信徒約 700名余りを汝矣島パークワン敷地に動員し、顯進様と郭錠煥会長、UCI等を非難し、パークワン・プロジェクトに対する反対デモを展開した。彼らはデモ現場に幼い子供達まで動員する非常識的な行動を見せた。

2011.4.1-11

東北大陸4ヵ都市

鄭ジンファ

ロシア・サンクトペテルブルク、モスクワ、ウクライナ・キエフ、モルドバ・チシナウ(合計310名)

2011.4.7-8

真の父母様解放世界巡回教育

ヨン・ジンホン

(呉澤龍講義案)

米国公職者教育

2011.5.1

香港

鄭ジンファ

48名参席

2011.6.12

鮮文

大学校

趙ソンイル室長

鮮文大学の大学礼拝において趙ソンイル室長が顯進様と UCIに関連した批判講演を実施した。彼の根拠ない非難と主張に対し 22の虚言と13の指摘に対する反駁文が発表された。

2011.7.4

真の父母様宣布文実行天福宮集会

朴普煕

朴普煕氏は文國進理事長の指示を受けて真の父母様宣布文実行組織委員会を結成し、7月4日の集会を通じて趙ソンイル等と共に公開の場で顯進様と UCIを批判し、参加者達の署名を取り付けた。

2011.7.10

真の父母様宣布文 実行天福宮集会ビデオ全国教会上映

全国教会

2011.8.24

真の父母様宣布文実行日本大会、浦安研修院

朴普煕、梶栗正義

天福宮の7月4日の集会と同じ内容の行事が、日本の浦安研修院において、日本の主要指導者たちが参加した中で開催され、日本協会本部の指示によりこの行事はインターネット中継され各教区でも食口らに参加・視聴させた。この日の行事では朴普煕氏に続いて梶栗正義氏が趙ソンイルの役割を代行して UCIに関連したパワーポイントの批判講演を実施した。

2011.9.18

真の父母様宣布文実行米国大会

日本と同じく日曜日の礼拝後に約1時間30分位にわたり全国にいる全食口が参加した中で進行された。

2011.11.25

ノルウェー(36名)

鄭ジンファ

2011年11月25日から12月4日まで、欧州6ヵ国7ヵ都市で教会を巡回しながら、統一財団対外協力室 鄭ジンファ局長が「今の摂理的な歴史認識」と「最近の摂理」というテーマで講演をし、ヨーロッパ食口に、UCI、顯進様、郭錠換会長に対する批判集会を行った。(上記の期間内に315人が参加)
11月25日、ノルウェー教会で36人の食口に、UCI、顯進様、郭会長に対する批判集会を行った。(2011年1215。統一グループNewsletter参照)

2011.11.26

デンマーク

鄭ジンファ

コペンハーゲンのデンマーク教会で21人の食口に、UCI、顯進様、郭会長に対する批判集会を行った。

2011.11.27

フィンランド

鄭ジンファ

ヘルシンキ教育センターで53人の食口に、UCI、顯進様、郭会長に対する批判集会を行った。

2011.11.30

スウェーデン

鄭ジンファ

ストックホルムのスウェーデン教会で62人の食口に、UCI、顯進様、郭会長に対する批判集会を行った。

2011.12.1

ベルギー

鄭ジンファ

ブリュッセルのベルギー教会で41人の食口に、UCI、顯進様、郭会長に対する批判集会を行った。

2011.12.3

スイス

鄭ジンファ

ジュネーブ平和大使館で21人の食口に、UCI、顯進様、郭会長に対する批判集会を行った。

2011.12.4

スイス

鄭ジンファ

チューリッヒの公共機関で81人の食口に、UCI、顯進様、郭会長に対する批判集会を行った。

2011.12.11

平澤教会

呉澤龍

平澤教会の聖日礼拝で、UCI、顯進様、郭会長に対する批判集会を行った。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。