RSS

5)文仁進氏婚外出産説、統一教米国会長電撃辞任

メディアの記事(時事フォカス)

2012.09.24  ジャン•フィギョン記者

文鮮明統一教総裁の次女•文仁進氏が、去る5月、米国で非嫡出子を出産したという噂が急速に広がり、統一教が最悪の状況に苦しんでいる。文仁進氏は、統一教米国会長だった。しかし、文仁進氏が婚外出産をしたと、出生証明書まで公開した米国統一教の専門サイトは、去る9月9日(統一教式の日付で7月23日)の午後、文仁進氏が謝意を表したと世界統一教宣教本部名義の文書を公開した。

文鮮明死亡直前の急速な出生証明書も​​流出

統一教米国会長兼CEOの文仁進氏が、健康上の理由で辞意を表明した。文仁進氏は、文鮮明総裁の葬儀が終わった後、米国の教会理事会で正式に人事異動命令が出されるだろうという。

文仁進氏は謝意を伝え「お父様の葬儀中は、ひたすら光栄で威厳のある葬儀ができるように多くの精誠と祈りを集めて欲しい」と頼んだ。

統一教専門サイトは、文鮮明総裁の死亡前日である去る2日「人妻の文仁進氏は、ノルウェー出身の統一教信徒の音楽家との間に男の子を出産した」とし、出生証明書を公開した。このサイトは「文総裁の娘であり、統一教の信徒である文仁進氏が、統一教の信徒である外国人男性と不倫の関係を結んで、今年5月1日、米国マサチューセッツ州ケープコッドの病院で、婚外子を出産した」と非難し、外国人男性の実名まで直接言及した。

統一教を脱退した信徒たちが運営するこのサイトによると、出生証明書に記録された母親の誕生日は、文仁進氏の誕生日と一致しており、出生地であるソウル龍山区は、統一教の本拠地である龍山区漢南洞統一教研修院のある所だ。また、新生児の名前には、統一教の文鮮明総裁の甥たちが使うドルリム字、つまり3世たちが共通に使う「シン」の字が付けられており、文仁進氏の出産説を裏付けるものとなった。

統一教米国信徒デビッドは「文仁進氏は毎週、ニューヨークの統一教の教会で説教をしたが、去る2月13日からの3ヶ月間、教会に姿を現さなかった」とし「お腹がとても大きくなった為、妊娠の事実が明らかになることを懸念し、説教を中断したのではないかと思われる」と話した。

文仁進氏と近い統一教関係者も「文仁進氏がこの期間中、出産準備の為、ノルウェーを訪問した」と認めた。

婚外出産により真っ向から教義に違反

文仁進氏は、現在、朴普熙氏の息子である朴珍成氏と結婚して5人の子供がいる。文氏より4歳下であるノルウェー出身の統一教信徒もまた結婚していたが、出産二日後の5月3日、自身の妻と離婚したと伝えられている。

統一教側が、文鮮明総裁の葬儀との関連して葬儀委員会を発表した新聞広告には、文仁進 – 朴ジンソン夫婦と彼らの子供たちが遺族名簿に上がっていた。

文仁進氏が健康を辞任理由として挙げているが、離婚と再婚、姦淫などを厳しく禁止する統一教の教義に違反したことに対する措置であると見られる。ともすれば統一教信徒たちの大きな反発を引き起こす可能性もあるからだ。

特に、文鮮明総裁の葬儀期間中に、文仁進氏が電撃辞任したのは、婚外出産説が証拠と共に大きく広まった為、統一教の根幹を揺るがすことになるという懸念のためだと思われる。

葬儀期間中、ひたすら葬儀のために精誠と祈りを捧げて欲しいと文仁進氏が頼んだのは、このような懸念を裏付けている。

文仁進氏は、父である文総裁の死亡後、葬儀の為、カピョンにある天正宮に姿を現わしていたが、今は姿を消していると伝えられている。

 

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。