RSS

7.天福宮の前に立て札を立てざるを得ませんでした

2012.07.29  金ジュヨン

私は元スリランカ宣教師の、二世、金ジュヨンといいます。

少し前に、祝福家庭の方々が出教(訳者注:教会を出ること、入教の反対)させられたという話を聞きました。

その話を聞いて、祝福家庭に「出教」があるのかと思うと同時に、誰が祝福家庭を出教できるのだろうか、という思いになりました。「祝福家庭」というのは天と血統的因縁を結んだ約束なのに、それを教会の指導層グループが定罪することがきるのかという思いを持ちました。

周囲の食口たちに尋ね、両親にも尋ねてみましたが、出教に対する内容を知ることができませんでした。一般食口たちに分からないように、数名の指導者グループによってそのようなことになったことに驚きました。

ここカフェに来てみると、懲戒委員会というグループがあるということが分かりました。協会長と教区長、そして家庭会長等で構成された懲戒委員会がありました。

私の両親は、今も牧会をしています。私が小さい時から今まで、両親はずっと神様のみ旨のために生きなさいと教えてくれ、自ら手本を見せながら生涯を生きてきました。そのような両親から私が受けた教育では、到底、理解できない部分があまりにもたくさんありました。

私は果敢にこの誤った内容を多くの食口たちに知らせて、彼らが権力を濫用し、間違っているのを止めなければならないと判断しました。お父様のみ言にも、「正しいと思うことがあれば、実行しなさい」とありました。そして良心が動くままに、良心は神様よりも先だというみ言…等々…困難な決定をして、天福宮の前に行くようになりました。

ある方々は、「お前の両親のことを思ってそのようなことはするな」、「あまり無理なことはするな」と言いましたが、両親は私にそのように教えはしませんでした。

今日、天福宮の前で一人デモをしている途中で、ある方が出てこられるや否や、「お前の父親の名前は何だ?」と尋ねられるのです。

父の名前を言ったら、父も出教させられるのですか?

それとも、父を圧迫して、私たちの活動を止めさせようというのですか?

私の両親は1800家庭のキム・ホンス、ユ・スンヒョンです。

現在、鮮文大で校牧をしていいます。

デモの途中、数名の食口たちは、「無条件に間違ったこと」だと言うのです。無条件!ただそのように、無条件、上から言われたようにすればいいのだという話をされるのです。本当に天一国もそうなのでしょうか。お父様だけが、天一国を残しておいて走っていらっしゃるのですか?2013年1月13日まで、ただ祈祷だけすればいいのですか?私は本当に理解できません。

世間に対して恥ずかしいことであるのにもかかわらず、なぜこのようなことを統一教の本部の前に来てするのでしょうか。では、世間の雑誌に真の子女様たちに対する内容を出し、マスコミに、統一教の内容が、ご父母様が生涯をかけて成してこられた業績とは異なるように出ることは恥ずかしくないのですか?

実際、私は小学校、中学校、高校でも、誇らしく「統一教会に通っている」と友達と学校に自慢して通っていました。しかし今は、本当に恥ずかしくて、統一教会に通うということを言わないで通っています。

本当に申し訳ないのですが、「誇らしい統一教人」ではなく、「少し恥ずかしい統一教人」になりました。

先週も天福宮に行きました。その時はアン・○○室長も、デモをしていた人に、暴言と口にできないような悪口を言っていました。

お父様が辞めろと言われてから相当経っているのに、まだ財団に座って仕事をなさっているのですか?

お父様のみ言は、一つ一つが宣布であると思っています。「宣布文実行委員会」、こういう組織もできたと聞きました。これは、どうして実践されないのですか?お父様がみ言を語られる時、「宣布する」と言われなければ宣布ではないのですか?

私が神学大学で勉強した時は、そのように習わなかったと思います。私が尊敬していたオ・テギョン教授、その他の神学大の教授たちも、そのように教えてくださいませんでした。今はどのように教えていらっしゃるのか、正直分かりませんが。

最近になって、財団と協会の利己的な指導者たちによって多くの悪行が行われていると聞きました。虚偽の報告をしながらお父様の目と耳を塞ぎ、食口たちの目と耳を塞いで権力を振り回しながら、真の父母様が成してこられた業績を一つ一つ破壊していっているという姿を聞きました。

もし、「お前はよく知らないのか」、「理由があるのか」とおっしゃる方は、2010年にケニアで起こったこと、そして2011年にナイジェリアであったことを話して差し上げます。

これ以上、天のみ旨を知って血統を相続した二世として、傍観し、座っていることはできません。この統一教会は、神様の夢があった所であり、真の父母様のみ旨があった所であり、真の子女様たちのみ旨があった所であると同時に、私たちの夢もあった所です。ですからとても現在の状況を黙って見ているわけにはいかないのです。

天福宮の李○○室長、

私が今日、デモをした時、私を殴られましたが。

次は、殴らないでください。

統一家のみ旨が正しく立てられるその日まで、再び神様が関心を持たざるを得ない統一家になる時まで、私の良心が指示するとおりにしていきます。


[1] CARPカフェに2012.7.29 掲載された金ジュヨン氏の実名の文書

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。