RSS

8)世界統一家2世圏の良心宣言文

2012.05

 

統一運動は 「神様の下の人類一家族」世界を建設し天一国を創建しなければならない重大な摂理的懸案に直面している。 しかし約4年間、現統一教指導部によって統一運動はこのような摂理的目標と方向から離脱, 逆行しながら摂理的運動体としてのアイデンティティ-と生命力を喪失する危機を迎えている。 これはただ統一家内部の問題であるばかりではなく神様の摂理の危機にまでつながるため、我々統一運動は一日も早く本然の位置を取り戻し、託された摂理的召命に尽力しなければならない。 ここに全世界統一家の2世圏は神様の摂理的目標と方向からずれているいかなるものとも妥協しないことを闡明し、拡大した真の家庭の一員として摂理的使命を変わることなく成就するため次のように良心宣言を行う。

第一に, 我々は様の夢実現のために先頭に立って努力することを宣言する 我々は神様の創造目的と復帰摂理の目標が縦的3代のモデル的平和理想家庭をたてることであり, これを基盤として神様の下の人類一家族世界を建設することであることを信じる。従って、真の家庭の理想を崩し神聖なる父子関係を人為的に断絶させることで神様の夢の実現を妨害する現統一教指導部の行為を受け入れることができず、このような行為を直ちに中断することを要請する。ここに我々全世界の統一家 2世圏は神様の夢である真の愛が実現した神様の理想家庭が定着するよう先頭に立って進んで行くことを決意する。

第二に, 我々は真の父母様の生涯の業績を守るため持続的に邁進することを宣言する。 我々は真の父母様が生涯全体を通し真の愛を中心としてアダムとエバが実現することができなかった神様の創造理想であるモデル的平和理想家庭(真の家庭)をたて, 神様の下の人類一家族世界を実現してこられたことを確信する。 従って、真の父母様の生涯の業績をただ統一教という宗教団体を出発させたことに限定する一方, 事実を歪曲して真の父母様による宣布文を作成し真の愛で積んで来た真の父母様の生涯の業績を無惨に破壊する現統一教指導部の行為を強力に糾弾し, このような行為を直ちに中断することを要請する。 ここに我々全世界の統一家二世圏は真の父母様が自叙伝を通してご自身の生涯に対し直接証言なさった通り, 真の父母様は真の愛を中心として全ての宗教, 国家, 人種を超越し神様の夢をなして行かれ人類をその夢に導いてくださる方であることを歴史と後代の前に誇らしく証言し, その業績を必ず守って行くことを決意する。

第三に、我々は統一運動が本然の摂理的使命を成就できるよう忠誠をつくして献身することを宣言する。 我々は真の父母様が神様の摂理的発展によって統一運動の使命を拡大してこられたことを理解している。真の父母様はキリスト教の使命を代身した立場で世界基督教統一神霊協会を立て、宗教的な次元で内的・霊的な土台を建てた後、摂理的要請に従って世界平和統一家庭連合を通して天国の基本単位である理想家庭を探し建てる運動へ発展させ, 後天時代開門と共に天宙平和連合と父母UNを通して、統一運動のすべての蓄積された基盤を結集し平和理想世界の実体的実現のため、超宗教超国家超人種平和運動を展開してこられた。従って、統一教そのものを目的視する愚を犯している現統一教指導部の行為を受け入れることができず、これを直ちに中断することを要請する。 ここに我々全世界の統一家2世圏は、統一運動が人種, 国籍, 宗教、すべての障壁を崩して、神様の下の人類一家族世界を実現する摂理の主人として役割と使命を果たすことを決意する。

第四に、 我々拡大した真の家庭一員として、創造理想実現する後天時代摂理的使命わせて天一国主人責任たすことを宣言する。 我々は今の時は神様と真の父母様と共に子女が責任分担を果すことで神様のみ旨が成就できる時代であることを自覚している。従って、子女を罪人として規定し 真の父母様の僕, 奴隷として生きることを説教することにより食口の摂理意識と使命意識を喪失させる現統一教指導部の行為を容認することができず、このような行為を直ちに止めることを要請する。 ここに我々全世界統一家2世圏は、神様の創造理想実現という子女圏の宿命的責任を果して行くことを決意する。

第五に, 我々は顯進様が神様のみ旨と真の父母様の使命を成就してさしあげるいう一念で真の子女の使命を遂行していらっしゃることを宣言する。 我々は、顯進様が神様の創造理想を中心とした摂理観を持って真の父母様を手助けする真の子女としての使命にのみ変わらず没頭して来られ, 特にこの時代 GPF運動を通してその結実を世の中に見せてくださっていることを証言する。従って、顯進様を堕落したアダムとして売り渡し迫害する現統一教指導部の行為に対して、強力に警告し, このような行為を直ちに中断することを要請する。ここに我々全世界統一家2世圏は、この時代の子女圏の責任遂行に模範的座標を提示している顯進様に対する歪曲された非難と無理解に対抗し、顯進様の真実の姿が正しく知られるよう立証して行くことを決意する。

真の父母様は未完のまま残された神様の創造理想を実現して差し上げるため、全生涯を捧げて来られた。 目の前に険しい山と海が道を塞いだとしても、昼も夜もなく山道であろうと海の道であろうと関係なくこのために命をかけて走ってこられた。 全世界の統一家2世圏もその道に変わりなく同参することを天の前に誓い、以上のように宣言する。

2012年5月

世界2世圏良心宣言推進委員会

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。