RSS

6)釜山教区食口の声明文

2011.10.02

 

平和と和解と愛を教えて下さった真の父母様のみ旨はどこに行き、教会は財団によって教権を掌握した一部の不当な勢力によってその価値が蹂躙され、食口を無視して分裂させ、憎しみを煽る行為を強要しています。財団は、教会を協助し後援することが当然の責任職務であるにも拘らず、むしろ教会を逆主管し、教会と全く関係ない勢力に途方もない給料を与えて立たせ、真の父母様の長子の立場におられお父様のみ旨のために邁進される顯進様殺しのために全てを投入しながら、サタンだ、堕落したアダムだ、という妄言を吐いているこの事態をどうすればよいのでしょうか。

 

今、到底黙って過ごすことができないことがあちこちで起きています。今回、釜山教会の担任牧師として、情熱を捧げて教会員たちを指導して来られた崔ジンテ牧師を、全く不当な理由で事実上の罷免をさせたという横暴は、教会の権威と教会員の人権を無視するものであり、決してあってはならないことです。私たち祝福家庭と教会員を、無条件に絶対服従する僕や奴隷だと見ておられるのでしょうか?私達は家庭盟誓にも出ているように、天一国の主人です。押さえ付けて、力で追いやれば屈服するはずだという勘違いを捨てて下さい。いったい崔ジンテ担任牧師と申ドングク副牧師を懲戒し、牧会職を剥奪する理由は何ですか?教会の神殿で敵意と憎しみを煽ることの不当性を指摘され、愛と和解を説教し、顯進様の意向を支持し、その方の為に祈ろうと言ったという理由で、聖職者をむやみに免職させるこのような教会にどんな希望があるというのでしょうか。これは、北朝鮮が行っている人民裁判と同じです。

 

今回、新たに分かったことですが、教会の教会員に命じて、数ヵ月にわたって私達の教会と牧師を監視し、報告させてきたと聞きました。いったいこれは何事でしょうか。北の5号担当制にならって、教会に適用しているのでしょうか。このことが、仮に私たちの教会だけでなく、全国の教会で行われているということであれば、愕然とせざるを得ません。したがって、この不当な措置は直ちに撤回しなければなりません。もしそうしなければ、釜山教会の教会員はこの不当な措置に堂々と立ち向かうことでしょう。これは明らかにお父様の願いではありません。お父様の願いを歪曲して、最後まで教会に憎悪と対立を煽る勢力が確かに存在していることを私達は知っています。歴史的に、忠臣達が逆賊という濡れ衣を着せられ奸臣(かんしん)の剣に倒れてきました。しかし、歴史はそれをどのように記録しているでしょうか

 

今回の崔牧師に対する牧会職罷免の措置は、決して一つの教会に限った問題ではありません。これは、真の父母様が積み重ねてこられた真の愛の価値を翻弄する業であり、全世界の食口たちの人権と価値を無惨に踏みにじり教会の価値を蹂躙する、決して看過できないことです。これに対し、釜山教会の教会員は、以下のように主張し、この主張が受け入れられる時まで、可能なすべての措置を講じていきたいと思います。

 

私たちの主張

 

  1. 教会で行われている顯進様に対する中傷と憎しみと対立をあおるような一切の行為を直ちに中止し、三人の兄弟が無条件で和解し、真の父母様の権威を正しく立ててください!
  2. 今回の釜山教会の人事措置を必ず撤回し、公開謝罪をして下さい!
  3. 財団は、協会と教会を支配する権力構造を撤回し、本来の業務に戻って下さい!

 

み旨を愛する釜山本部教会食口会 釜山教会食口署名者

[1] 2011年10月2日発表。釜山教区と釜山教会所属の計102人の食口が署名。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。