RSS

5)フィリピン祝福家庭の声明書

2011.07.18

私たちフィリピン祝福中心家庭は、世界宣教本部が発表した真の父母様宣布文と、顯進様とUCIを対象として行う訴訟によって全世界的摂理基盤に打撃を与え、真のお父様が法廷召喚を受ける恥辱的な状況も起こり得る一連の対内事態に対して、次のように決意し、宣布するものです。

私たちは自らの意志に従って、天一国建設のためのGPF運動に共に参加することを決定した祝福中心家庭です。

このため私たちは、反逆者、背信者、不服従者等々、様々な烙印を押されました。私たちの祝福子女は、祝福を受けられないだろうという声も聞きました。他の食口たちに影響を与えるようになるといって礼拝参加を許可せず、教会の建物に入れなかったこともありました。伝道対象者に『原理講論』を教えたことに対して尋問を受けもしました。真の父母様がメシヤだという観点から原理を教えたのにも関わらず、私たちの講義内容に対して尋問を受けました。私たちがこれ以上訓読会もせず、教会に真の父母様のお写真も掛けていないという噂も広がりました。私たちが伝統を守る方式には変化がなく、彼らのように同じ方法を守ってきたことを、私たちの家庭と教会を訪問してみもしなかったのにどうして知ることができるのでしょうか。とうとう私たちの一部は、除名処分を受けました。

私たちにこれは深刻な逼迫であり得ますが、大きく影響を受けることなく、今後も前進するつもりです。統一運動は確実に危機と誤解の時を過ごしていますが、神様と真の父母様と真の家庭に向かう私たちの愛と信仰は、どんな人も奪っていくことができません。

私たちすべてに共通する信仰の一つは、私たちが通過している深い暗闇の夜を過ぎれば、結局は明るい光がやってくることを心から願い、祈祷するということです。誰がこのような状況でずっと生きることを願うでしょうか。私たち食口が、この状況を終わらせることができるでしょうか。そうでなければ神様の真の愛の結実であり、真の父母様が生涯、払ってこられた犠牲と6000年復帰摂理の結実に従う、その位置と権限を持った愛する真の子女様が成すことができるでしょうか。

真の父母様から養育された一般祝福家庭として、天一国実現のために共に歩みながら、神様と真の父母様を慰め、真の父母様に幸せな姿を見せるために、全世界の祝福家庭と力を合わせて歩むことが私たちの最高の願いです。私たちが一点の疑いもなく、水晶のように透明な熱意を持ってフィリピンで天一国建設のための準備を備えてきたのは、まさに神様、真の父母様、そして、真の家庭に向かう深い愛によるものでした。

この声明は、迷路のように複雑な考えではなく、真の父母様の指導、教え、み言、生涯路程を基にした、明らかな考えに基づいたものです。私たちを成長させてくださった真の父母様の大切な訓練方式が自然に行動本能として宿っているため、良心に従ってこの声明書を書くようになったのです。私たちの良心は苦痛の中で真の家庭と統一運動内の現実を眺めながら、次のように宣言しつつ、真の子女様らに訴えようと思います。

1.神様は人類の父母であられ、万物の創造主であられ、真の愛で動かれます。神様は、唯一無二であられ、永遠不変の絶対的存在であられます。同様に、神様の理想もそうです:それは、三大祝福完成と神様の下の一家族の実現なのです。

「原理講論」は、神様の創造目的が、完成した対象を通して喜びを感じることだと明確に叙述しています。この目的のために神様は、ご自身の性相の通りに人間を創造され、残りの被造物を創造されました。神様は最初に創造された男性と女性に、神様の下に一家族を成しなさいという三大祝福を下さいました。教会を建てたり宗教を立てることは、神様の本然の理想では絶対にありませんでした。お父様は宗教時代の終息と共に、後天時代を宣言なさいました。その結果、お父様は統一教会(世界基督教統一神霊協会)の看板を降ろし、全世界の文化、宗教、政府、人種と民族を、神様の下に一家族として統合する父母UNの設立と共に、天一国時代を開かれたのです。[1]

これは、真の父母様が本来、構想された天宙平和連合の役割でもありました。天宙平和連合は、GPFのような世界的平和運動とプログラムを誕生させました。しかし、現在、天宙平和連合は現指導部が責任を持つ教会の延長上にあるのみです。[2]

2.真の父母様は天地人真の父母でいらっしゃいます。真の父母様は、神様の真の愛と理想の実体でいらっしゃいます。

 

    天地人真の父母、そして平和の王と女王として、真の父母様はどんな状況や葛藤、問題にも引っかることはあられません。葛藤を解決するチャンピオンであられ、愛を通して恩讐の前に勝利する方法を見せてくださいました。ご父母様を最大の敵だとし、排斥の第一目標に置いていた共産主義の最高指導者らをも抱かれたではないですか。この事実をみれば、真の父母様が、ご自身の血肉である息子を堕落した天使長、サタン、そして異端だと宣言されたと主張する指導者たちの主張を否定し、彼らの動機を疑わざるを得ないものです。[3]

私たちの良心は、取るに足らないことに関与して、誰かの悪口を言い、真の息子と忠誠を尽くす食口たちを除名することが神様と真の父母様の性品ではないということを知っているため、彼らの主張を自然と拒否します。私たちはそのような主張を絶対的に否認、拒否し、信じません。

そのような主張は、非原理的な動機を支持するための虚言であるに過ぎません。誰が、敢えて真の父母様の名をそのような主張に利用しようとしたのでしょうか。その人たちは、神様と真の父母様の心情にとてつもない苦痛を抱かせただけではなく、ご父母様の権威にあまりにも大きな無礼と恥辱を与えました。

彼らは真の父母様のためだと言いますが、実像はご父母様の名を盾にして、食口たちの信任を容易く得ようというものです。しかし、食口たちの大部分は沈黙を維持し、見守るのみです。(食口たちの良心も、そのような嘘を感知することができると思われます)彼らは自分の計画と行動に責任を持ちません。責任感のある指導者であれば、最高指導者の完全さを保護することを最優先しなければなりません。不可能ではあるでしょうが、たとえ真の父母様がそのように敏感で困惑する内容の主張や指示をなさったとしても、責任感を持った指導者であれば、真の父母様の名を名乗らずに、その指示事項を履行しなければなりませんでした。極端な決定や意外な指示を下す状況において、その指導者は自分たちをあたかも従順であるかのごとく見せ、真の父母様が憤慨したとか、報復的な姿として表現しながら、自分たちの計画に合わせて操作しようと常に真の父母様の名を利用しました。これは絶対に受け入れることができません!

3. 摂理と真の父母様の摂理は一つです:神様のモデル理想家庭実現を通して本然の創造理想を完遂するのです。

私たちは、「真の父母様の使命が理想家庭をつくることではない」という文亨進会長のみ言を断定的に否認し、拒否します。[4] 私たちは『原理講論』において、理想世界の基盤は理想家庭であり、理想家庭のモデルは真の家庭であるということを思い起こさなければなりません。

私たちは、宗教指導者と政治指導者を交流させながら世界文化を統一し、神様、真の父母様、そして人類の夢である神様の下の一家族というビジョンを中心として、全世界の祝福家庭に力を与えようとする顯進様の活動と努力の何が間違っているのか訊ねたいです。

顯進様を狙った虚偽の非難と逼迫と人格殺人の後、またどんなことが起こるのでしょうか。顯進様は報復しようとはなさらず、常に真の父母様の伝統を保護し、保存しようという心情を表現されましたが、それは、私たちが参加したすべての集会において、顯進様が下さったみ言をみれば知ることができます。

私たちは、真の父母様、特にお父様の米国法廷召喚という事態が起こらないよう、先輩たちと指導者たちに訴えます。これは法廷において根拠なく虚偽の主張をした結果です。彼らは自分たちの願い通りに状況が進展しないこともあり得るということを知っていますが、真の父母様に責任を転嫁し、より大きな恥辱を呼び込むこともあり得ます。

私たちフィリピン祝福家庭は、真の父母様が米国法廷に立たれることを容認できません。私たちは、思慮深くない人たちが顯進様とUCIに対して行っているすべての法的訴訟等を迅速に中断するよう、全世界の兄弟姉妹たちと共に立ち上がり、要求することを訴えます。この訴訟は、結局、真の父母様の健康と完全さを害することになるでしょう。

ここに同参した食口の名前と署名を添付します。

2011年7月18日

フィリピン マンダルルヨン市において

フィリピン署名


参照:(引用されたみ言/記事 添付内容参照!)

1.2004年1月27日、文鮮明牧師の指導者頂上会議のメッセージ

2.2009年11月18日、文亨進会長天宙平和連合理事長就任時に出された文顯進会長の声明文

3.2011年6月 『新東亜マガジン』記事 「王子の乱」136Pに掲載された文國進統一グループ理事長インタビュー

[4] 2011年5月12日 英国『インディペンデント』雑誌ホームページに掲載された真の父母様巡回講演中の文亨進会長言論インタビュー。(リンク:http://www.independent.co.uk/news/people/profiles/hyung-jin-moon-meet-the-new-moonie-messiah-2282676.html)

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。