RSS

6.宣言文の真と偽、善と悪を見分ける基準は単純です

 

 

2011.12.25  シン・ヒョンジュン

原理的で神様のみ旨と整列されているか、

即ち摂理の方向です。

誰がどこでどういう発表をしたとしても、

神様のみ旨と整列されていなければ

それは

たとえ真の父母様が発表したと言っても、神様の立場からは

真となることができないのです。

神様のみ旨を真の父母様だけが分かるのではなく、

既に私たちも知っています。

私たちはどういうことが原理的か否か、

神様のみ旨に整列されているか否かを

判断することができる能力を皆が持っています。

私たちが真の父母様がなさることを

以前には分からなかったかも知れないが、

今は

何故

どのように

摂理を導いていかれるのかを全て知ることができ、

必ず知ることができなければなりません。

成人になった子供が、

年老いた父親がなさることが分からないとしたら、

話になりません。

もし私たちが

お父様がなさることが分からないと言うなら、

天一国はこの地に成し遂げることができません。

数十年をお父様と共にした

子女たちも分からないのに、

世の中の人々に分かるはずがありません。

それでは世の中の人々が同参することができません。

それでは天一国は

射程外に消えて行きます。

全ての宣布文

全ての宣言文

全ての発表文

全ての指示文

全ての決議文

これが真となる為には誰がどのように書いたのか、

お父様の裁可があったのかが重要ではなく、

原理的で神様のみ旨と方向性が合っているかなのです。

そうでなければ、

たとえ真の父母様が発表なさったとしても、

その宣言文や宣布文は間違ったものであり、

それにこだわる必要はないのです。

今問題になっている宣布文が原理的であり、神様のみ旨と一致しますか。

そうであれば、その宣布文は真となることができます。

今問題になっている宣布文が原理的でなく、神様のみ旨と一致しないのですか。

そうであれば、その宣布文は真となれません。

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。