RSS

7.文仁進祝司長の説教時のたとえ話 -果樹園物語

(真の子女様が顯進様を公開の場で非難した初めての事例)

2009.11.8

[編集者注:2009年11月8日、米国総会長である文仁進牧師は、ニューヨーク・マンハッタンセンターで、全国の教会にインターネット生中継される日曜日の礼拝説教を通して、自分の弟・文顯進会長を「神様と食口から泥棒をした指導者」だと暗示する比喩を語った。また、例えの中で弟・國進様と亨進様が兄と対立していることを「すべてのものを失う覚悟」で、神様の所有を守り、兄を守るために「正しいこと」をしているのであり、兄に「刺激を与えること」だと正当化した。これは真の子女様が顯進様を公開の場で非難した最初の事例として記録される。当時、この説教文は一週間も経たずインターネット新聞に流出した。この説教は、顯進様と一緒に摂理のために闘っている二世圏指導者の即刻的な反発を引き起こした。彼らは過去10年間、「兄」が果樹園を耕す為に、父と友人、労働者と共に、大粒の汗を流している間、他の兄弟たちの痕跡を果樹園の中に見出すことは難しかったとしながら、特に「特に説教者の痕跡はどこにあるのか」と反論した。]

 

<<説教文の翻訳>>

 

ある家族が果樹園を持っていて、家族の全てが収穫のために仕事をして来たとしましょう。しかし、年上の兄がある日、この果樹園が全部自分のものだと語れば、どのようになるでしょうか。そして、果樹園に入ってきた人たちを全部追い出すという話をしたとしたら?この時、この果樹園が本来、神様と父母様のものであると言うことを知っている彼の弟はどうするべきでしょうか。

 

兄の友人になる人達は幼い弟たちに対して、このように語るでしょう。–兄をもっと愛さないといけないと、カインをもっと愛しなさいと、兄に全てのものを持つようにしてあげなさいと、兄と一つになりなさいと。あなたが悪い弟だから、兄はこのようにしたのかもしれないと。

 

別の人達は幼い弟に兄と争えと言う事もあるでしょう。果樹園を再び取り戻しなさいと。

 

それでは弟はどうするべきでしょうか。弟は続けて全ての思いを尽くして兄を愛さなければなりません。しかし、弟は正しいことも、またしなければなりません。弟は愛で兄と向かい合って兄が盗んだものが兄のものではないということを言わなければなりません。- 神様と家族の所有であると語らなければなりません。“どうか、私たちの共通の方向を忘れるな、真の父母様が私たちの共通の方向である”― そして、“全てのものを再び、取り戻すために、先ず、全てのものを失う覚悟を持っていなければならない。”

 

兄は強制的に果樹園を奪って行き、お母さんが戻してくれと言っているのですから、兄が十分に成熟した人なら自分の間違いを認識し、果樹園を家族に返してやった後、許しをもらわないといけません。兄は父母様が自分の持分を決定できるように、そっとしておくべきでしょう。兄がそのようにすれば、そして、弟が横から兄が正しいことをしなさいと激励してやれば、弟は自分の位置を離れたのではなく、兄が良い選択をすることが出来るように、弟が刺激をすることになるのです。

 

私たちすべてが知っているように、この全てのことに過程が関係しており-そして、兄は自分の間違いを理解できないということもあり得ます-ひいては、兄が人の果樹園までも狙いをつけることもあります。兄は長い間、自分が間違いをしていたということを認識できないのです。

 

もし、兄を本当に心の底から愛する兄の友人たちがいるなら-もし、彼らが兄の友として状況を把握できる人であるなら-彼らができる最も良いことは兄がしていることは正しいことではないということを兄に知らせることです。その友人たちは兄と共にいたいでしょうが、兄が行った事のために、彼の元を離れなければならないということを語らなければなりません。

 

友人たちは兄が自身の兄弟と父母様と共にこの状況を解決できる機会を与えなければならないし-ですから、友人たちは愛する心で彼の元を離れなければなりません。

 

一方、兄から俸給をもらいその元で仕事をしている労働者もいるでしょう。彼らが悟るべきことは、彼らが神様と家族から泥棒をした指導者を今後も支援するのであれば、そして、単に俸給をもらうために兄を続けて支援しているのであれば、彼らは本当の友ではなく、本当の労働者でもありません。彼らが兄を愛するのであれば、勇気と力を出して彼の元を離れなければなりません。それが愛です。

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。