RSS

3.文亨進会長の本部教会週間統合会議の記録

                                    2010.10.20

 

 

[編集者注;天福宮の金甲用牧師が2010.10.17天福宮礼拝で顯進様を堕落したアダム、郭錠煥会長を堕落した天使長として批判した講義を実施した直後に開催されたこの会議で、文亨進会長は決心したかのように郭錠煥会長を強く批判し、忠誠盟誓のビデオ撮影の正当性を説明し、UCI側が6マリアの問題まで持ち出して攻撃するかわからないので、これに備えなければならないという発言をした。この資料は、当時会議に参加した匿名の幹部が直接タイプして提供したものだ。]

 

私たちは確実に原理的な立場に来たことを知ることができます。創造原理で、アダム・エバと被造世界全てを作り、蘇生・長成と順調に成長しましたが、ほぼ最終段階に入って、21歳前の16-18歳の年齢に天使長の話を聞いて堕落しました。あと少しで神の国を作ることができるという定着の時代が来たのに、自分が一番愛して信じていた賢い天使長ルーシェルが反逆しました。ルーシェルの名前の意味は‘光を持って来る者’です。良い名前です。良い運性があり、神の愛と信頼を受けていたルーシェルは神に反逆し、神の目でなく自分の位置から、アダムとエバを見ました。自分の本来の位置を去り、アダムとエバを主管しようとした行為です。本来、アダムとエバがサタンを主管しなければならないのにルーシェルがアダムとエバを主管する現実が起こりました。その後、主管した後に悪の繁殖を続けていきました。理由は、堕落した愛を継承したからです。

 

郭会長の行動は天使長の姿と完全に似ています。郭会長は兄を正しく教育し、お父様のもとにお連れしなければならないのに、逆に‘よくやっている’と励まし支持しています。お父様の実の息子を主管しているのです。お父様は、神の位置に居る神の代身者です。実体の代身者。その神の代身者の息子を主管するようになり、郭氏の一家が完全に顯進様を洗脳して主管しています。

 

顯進様の実の兄弟たちを主管しています。‘私たちだけを信じなさい。国進様、仁進様すべての子女たちがあなたを恨んでいます’と教えながら、完全に神の息子を主管しています。完全に悪の繁殖です。罪を犯させています。もちろん郭会長も犯罪を犯しました。それで刑事告発をし、来月法廷闘争に入ります。この結末は良くないことでしょう。国進様、仁進様の名誉毀損。真の家庭、反統一教のウェブサイトがたくさん出てきました。子供たちが、ビデオなどを上げています。あるビデオは仁進様が話しているのに、それを編集して仁進様の口から排泄物が出てくる場面を作りました。そのような真の家庭を名誉毀損する行為。国進兄さんは神様と真の父母様の息子ですか、違いますか?息子です。では、統一教の伝統でお父様が定められた国進様を名誉毀損して嘘をつく事は平気なことですか?これが間違った事であるならば、私たちは確かに立ち上がらなければなりません。なぜ顯進様だけ気分を害してはいけないというのでしょうか。他の子女様も同様です。

 

このようなサタンのわざが起きている時において、私たちは明らかに分別のわざをしなければならず、サタン分立をしてこそ許しを受けることができます。そのため、他の罪はお父様がすべて許して下さいました。食口たちの罪がとても多いでしょう。ある男が浮気をしましたが、お父様が許して下さいました。しかし、お父様が許すことができない事が何ですか?傲慢です。傲慢であれば、自分が自分を判断することになります。傲慢であるため、許しを得ようとする心が消えてしまいます。私がなんの間違いをしたのか?このような傲慢さが、簡単に言えば、お父様の許しを受けられなくするサタンの基本的態度です。それゆえこの終末の時には、二人が一つになる国、天一国を全て作ったのに、創造以後、アダムとエバが完成する3〜5年を残しルーシェルがエデンの園を堕落に変えてしまった、それと全く同じ現実が起こるということです。

 

お父様が数十年の間、絶対従順、絶対愛、絶対服従、服従を強調し教えてきた郭会長が、なぜこんなにすぐに心が変わったのですか?多くの食口達にそのような講義や教育をしてきて、真のお父様に一番多く愛され、娘まで真のお父様の息子と結婚することができ、統一家の権威の責任をすべて引き受けた郭会長です。まるで天使長のようにお父様はすべてを任せられました。ところが、そのルーシェルは、その息子と娘が神の所有だということを忘れ、その息子娘が自分のものであると考えました。私が主管することのできる私の息子娘。その傲慢と裏切りによって、堕落した愛がアダムとエバに受け継がれました。種族、民族、天宙まで悪の堕落性が繁殖しました。その組織にいる子供をみてください。非原理的な行動をしますね。模範的な中心2世であると、トランペットを吹いていたけれど、お父様に絶対信仰、服従すると言いながらその後、お父様の命令が下りても、簡単になんの考えもなしに​​お父様を裏切る行動をしています。

 

(郭会長が)いつも私たちを見るたびに、“元気ですか?”と、挨拶をよくされて、“真の子女様たちに感謝します。”と言うのを、直接経験してきました。ところが、自分の思いのままにすべてを主管し、食口をコントロールすることができないので、嫉妬し羨むようになったのです。あまりにも幼稚です。これまで何十年も言っていた、絶対信仰、服従、すべてどこかに行きました。一瞬にして。本当にそのような子供たちが模範でしょうか?静かにお父様を裏切った人は多いです。お父様を離れて行った人。その人たちを理解し、自分の家庭の面倒を見て自分の暮らしを取り戻して一生懸命生きなさいと、これこそが成熟した内容ですが、父母様が作ってくださった血と骨まで売った資産を持っていって、それを利用して、自分たちの行事をしながら、顯進兄さんを利用してすべての法的責任を顯進兄さんに負わせました。自分が愛しているなら、自分が法的な責任を負うべきでしょう。なぜ、顯進兄さんに負わせるのですか。非倫理的、非原理的愛。神様を愛する愛ではなく、自分を愛する愛です。

このような出来事の中で、これから皆さんは指導者として何もせずただ見ていてはいけません。そうですか、そうではないですか?日本の教会は、協会長をはじめ、すべての公職者たちがビデオを公の場に出し“郭会長は非原理的なサタンのわざを作り出している。私は間違いなく真の父母様を証します。”と、 300人以上。今から10月末まで、すべての公職者が自分の位置を明らかにしなければなりません。堕落した天使長のわざを黙ってじっと見ていることは、それを黙認して支持したということです。反対に真の父母様を保護し守り、真の子女様を守り、真の父母様が立てた教会を守るのか。これは公職者か一般の食口かに関係なく、信仰者としての責任です。公職指導者の立場の皆さんは責任の次元が違います。

 

私たちは食口たちの献金を貰っています。皆さん原理的にそれが現実です。ですので、信仰の次元でだけ私たちの責任があるのではありません。統一教会の信仰の次元で確実に分立して、私は真の父母様を保護する。そうでなければ、公職に生き公職で模範となり公職に立っている真の父母様の前に恥ずかしいです。皆さんの責任が何であるか、すでに知っています。今私たちは明快にすべての人が出てきて、すべての人々が善悪を分離し“郭会長の行動はルーシェル、サタンの行動である。原理的観点から見なさい。親不孝だ。”そのように言うことによって、顯進兄さんが早く戻ることができる道ができるのです。皆さんは統一教会の指導者としてずっと黙り込み、立ち上がることなく、宣言をはっきりとせず、善悪の区別がはっきりしない場合は、悪に陥ることが起きます。現場がそうなれば、皆さんの誤りです。そのように恐ろしいことです。確かな終末において、お父様と父母様を神の位置として侍りながら、90歳であられるお父様をずっと戦場に送り、お母様も攻撃を受けて、真の子女たちが攻撃を受けるのに、みなさんが後ろに隠れるのであれば、それはどういう勇士だというのですか?

 

皆さんが一番最初に立ち上がるべきです。皆さんが指導者として指導者の責任を果たしてください。私たちは統一教を保護しなければなりません。立てられた真の子女様を保護しなければなりません。そして父母様の名誉を保護しなければなりません。それが私たちの責任です。それゆえ、この時代において今のような状況にあることを誰が喜びますか?これが果たして良い状況でしょうか。国進兄さんが今の状況を好みますか?仁進姉さんがビデオを見ながら自分の口から排泄物が出てくるのを見て良い思いをするでしょうか?

 

人間としていくら意見が違ったとしても、超えてはならない線があります。真の父母様のお金を盗み、資産を盗むことは、してはならない行為です。その物を使用して、真の父母様の許可していないところにお金を使うことも、してはならない行為でしょう。数十年の間、絶対信仰、服従していた子供たちが真の父母様が立てられた子女たちをなぜ突然中傷したのか?真の父母、真の神様、真の家庭、縦的関係を数十年間講義してきた子供たちが、突然なぜ一瞬で変わったのか?統一教の時代では、お父様が統一教をどのように考えておられますか。親孝行の「孝」の字に、父の「父」。孝行息子が先に立って、父を保護しなくてはならない。孝行息子が先に立って、父をもちあげて保護しなくてはならない、栄光を捧げてこそ、真の統一になるでしょう。この時代は家庭連合の時代です。統一教の時代には、孝行息子、娘が立ち上がり叫ばなければなりません。外的にサタンがお父様とお母様を攻撃するとき、内的に攻撃する時、孝行息子、娘が立ち上がりそれを悪であると言うのか。それとも、黙って勇気が少しもなく、白い骨に隠れて嘘の内容を話すのか。この時代において、私たちははっきりと私たちの立場を宣言する必要があります。

 

2つのうちのどちらかです。神様の側に少し立ち、サタンの側にも少し立ってはだめでしょうか?誰が勝つかによって変えよう、勝ったほうの側に立とうという態度は原理的な視点ですか?正確に善悪を分別して、はっきりとサタンの正体を明らかにし、正確に照らし出さなければなりません。そのようなはっきりとした透明な世界ではサタンは隠れることができないし、あなたはサタンがどのような存在かを知るようになります。自分にスポットライトが当たることをサタンは避けようとします。しかし、すべてのスポットライトが照らされれば、サタンはもはや逃げることはできません。他の人々にスポットライトを避けたり、透明な世界ではそのようにすることはできません。

 

皆さん、知っておくべきことがあります。一ヵ月後に検察がそのウェブサイトで明らかにしたことを確認して、名誉毀損に入りました。法的な人権蹂躙をしている者達がいるので、刑事告発に入ると公的に引っかかります。金慶孝、このような人の名前が現れたでしょう。検察によって、その人が郭会長の元で仕事をしていることがわかりました。アンチ真の父母、アンチ真の子女。検察が明らかにした郭会長と繋がっている人です。もう隠れることはできません。もう皆さんのご存知の通り、他の刑事告発も来月開始されます。これからはメディアも訪れるでしょうし、皆さんが知っている友人、平和大使たちが間近に見ることができ、汝矣島の問題なども全て目撃するでしょう。今は静かに待っていることはできません。後に皆さんも名誉毀損されることもありえます。郭会長に悪く言えば、すぐその次の日に書き込みがされるでしょう。彼らを攻撃し、彼らを名誉毀損する李室長、金室長、チョ室長、金副部長、安室長レベルでもそのような雰囲気を作る、ああ、彼らは本当に..このような威嚇する雰囲気で現れていますが、今では皆さんも立場を明らかにして確実に公的立場にいなければなりません。

 

皆さんが名誉毀損されれば、刑事告発を財団の次元で百パーセント保護します。真の父母様のために立ち上がったので教会はあなたがたを支持します。それは心配しないでください。ですから、今現在は悪の役事が思い通りにできると考えているようですが、これからは正しい者たちが立ち上がって法的な人権を守っていきます。万が一犯罪を起こしたとすれば、その人を捕まえて権利を取得できるようにすぐに処罰します。それで皆さんの立場が確かである必要があり、そのプログラムはすべて私たちの指導者たちが自分の立場を明らかにしなければなりません。その後も様々な問題が出てきますがサタンはどのように攻撃するでしょうか。国進様、仁進様、私も名誉毀損をされて、お母様にまで手を出しました。そして、”郭会長はルーシェルだ”と明らかにした全ての人を攻撃しました。日本では300人以上がそのように明らかにしました。すべての人を攻撃しようとしても、すべての人々は彼らが嘘つきであることを確実にわかっています。

 

皆さんはじっとしていながら自分自身を保護すると言いましたが、間違っています。すべての統一教会信者が正しい立場に立つときに、どうしてその正しい者たちを攻撃するでしょうか?どのようにその数百人を皆攻撃しますか。 17人がどのように数百人を攻撃しますか。皆さんはお互いに守り合うことができます。皆さんが確実に自分の立場を明らかにして、お互いに保護し合うことです。来月から騒がしくなるでしょう。皆さんもマスコミで見ることでしょうし、統一教を攻撃するキリスト教も出てくるでしょう。統一教会の中に問題があるという話を聞くようになるでしょう。私たちはその状況を正確に捉え、我々指導者たちが揺れることなく正確な立場から見る必要があります。神様の側は明らかに勝つのです。私たちの責任は、神の側に正しく、そして恥じることなく立つことです。

もうすぐに悪魔のわざが起こってお父様を攻撃し始めるでしょう。皆さんはそれに備える必要があります。ある人々が夢を見たのですが、お父様が壇上で話をしているのに壇の下から赤い人が立ち上がって、自分が壇上に上がって自分が主管して語るのです。それから、お父様の姿はだんだんぼやけていき、そしてその大会に参席している人は一言も話しません。その赤い悪魔を見ると、郭会長でした。ここまでで問題点がいくつかあります。大会に参加した食口たちが問題です。なぜとめないのですか。赤い悪魔が壇上に上がったのに、お父様を主管しようとしたのに、誰一人としてとめません。あなた降りなさい。そう言うべきでしょう。郭錠煥氏がそうしたなら、お父様を裏切る人は36家庭であっても一回でも裏切れば、それは裏切りなのです。お父様が再び立てるまで“何も話すな”と、そう言わなければならないでしょう?そうですか、違いますか?偽りの愛は自分を愛する人です。自分たちの生活だけ考えています。“お!顯進様がこうすれば、私たちの暮らしがなくなってしまう。顯進様だけはずっと捕まえていなければいけない”と。他の兄弟たちが顯進様を敵だと考えることが、これがために生きる愛ですか?自分たちだけを愛しているから、後にどうなるのかというと、次第に自分たちはお父様と繋がっていない、私たちは別途のものだと宣言するでしょう。

 

顯進兄さんを先頭に立てて、新しい時代の偉大な指導者だと言うでしょう。ハーバードMBA。全て、誰から貰いましたか?子女たちはすべてお父様からもらいました。そのような立場であるのに、お父様をなぜ裏切ったのか。このような質問が来たときに、お父様を裏切ることが起こるでしょう。特にキリスト教が昔から言っている6マリアの問題を持って出てくるかもしれません。皆さん、お父様の生活は摂理的な生活でした。私たちが伝道に出れば、“文総裁はすべての女性たちと関係を持ったと聞いたのですが”という質問をしますね。私たちの問題が何かというと、私たちが父母様を恥ずかしく思っていることです。それは私達の罪です。ノアが服をまとわず、酒に酔って女たちと遊んで、そのような人物が、奥さんたちが何人もいるでしょう。何もまとっていない全裸の神の預言者。男が酒に酔うと女性問題が起こるでしょう。ハム、ヤペテは、そんな父を見て恥ずかしく思いました。布団で覆いました。私たちのお父様は裸で酒に酔いながら横になりますか?私たちは何が恥ずかしいのですか?何をそんなに自信がないのですか。モハメッド予言者は11人の妻がいました。一番若い妻が7歳のときに結婚し、9歳の時に関係を始めました。まだ月経も始まっていない幼い子供。名前はアイシャ。 10億のイスラム教の人々がそれを隠していますか?隠しません。それを恥ずかしいと思いますか?恥ずかしく思っていません。

 

モルモン教は世界的に発展し、私たちの教会の幹部もモルモン教を賞賛するのを見ましたが、ジョセフスミスが誰なのか分かりますか?その当時は清教徒(プロテスタント)の文化なので、男性が女性の手を握るだけでもダメです。結婚した場合は、他の女性と一緒にいるだけで罪です。ところが、その当時に38人の妻がいました。これは当時の人々にとっては大サタン悪魔ですよね。他の惑星に住んでいる存在です。神学的にどれだけおかしいですか。モルモン教が無くなれば他の惑星に移動するかのように感じます。

 

神が遣わされた中心人物たち、預言者たちは一般の人と違います。お父様がこの世界に来られたのは、真の新郎として来られたのです。 2千年の間、すべての花嫁の信者たちが待ちわびる新郎の立場で来られます。新郎が来ればすべての人類が対象として花嫁になるのです。メシヤは主体の新郎の位置、全人類が対象の花嫁の立場。簡単に言えば、すべての人々がメシアと一つになる必要があります。霊的にのみではなく血筋でも。血統的に。血統的に一つの家庭です。アダムとエバが霊的な存在ではなく、被造万物の霊肉存在であるように、神様の霊肉血統と肉身の血統、神様の本質である真の愛を継承したことを通して家庭、氏族、民族、世界が出てきます。すべての人々が花嫁です。修道女、神父は、イエス様と結婚したと誇らしげに話します。なぜなら、主が来られるときは新郎の位置としてくるからです。60億の人類は、対象となってしまいます。ところが、全世界が真のお父様と一つになって60億を代表する6マリアを立てました。全人類対象を代表する者たち。新郎と絶対に一つになる対象者たち。その摂理を通して、真のエバを探す摂理。 12部族の堕落した部族たちを神が選択したように。 12支派を探さなくてはお父様、お母様の摂理が完成されません。ですが、1960年に成婚され、81年に姸進(ヨンジン)が生まれたときに勝利しました。1960年から1981年まで21年間がかかりました。蘇生・長成・完成の段階を21年路程で勝利しています。その勝利以後、6マリアがなくなりました。

 

キリスト教が言うことは、文総裁は女好きなので女たちと寝たいからそうしたと言っています。もしそれがそうである場合は、すべての女性と寝ることができます。皆さんの夫人たちもお父様が命令したら、お父様と関係を結ぶことができたでしょう。本当にお父様は女性を好み、女たちの誘惑に落ち、もっと多くの問題があっても当然です。数百万五色人種とそのような誘惑を楽しむことができるのに、本当に弱い誘惑に陥ることもできたのに、なぜされなかったのでしょうか?考えて見てください。摂理を見るとき、メシアはどのような立場で来るのかわからない場合は、メシヤの使命を理解できません。神の祖国と神の12部族を復帰するために、真の母が現れなくてはならず、その12支派を完成しなければならなくて、それができず、その道を完成できない場合は、メシアとしての勝利は、完成することはできません。我々は今までこれを恥じていました。キリスト教がこれを隠さなければなりません。これは恥ずかしいことだと言ってきました。これは、少しも恥ずかしいことではありません。これは、メシアが歩いていかなければならない使命です。

 

これが失敗した場合、他の妻を見つけなければなりません。真のエバを見つけなければなりません。真の新郎が来られる理由は真の花嫁を探し、その真のエバによって家庭、氏族、世界を取り戻す使命があるためです。霊の子たちとは別の立場です。メシア再臨主だけが新郎の位置に立ちます。私たちは子女として新郎の位置。億万悪とサタンを屈伏されて、初めて勝利されたために私たちは永遠に一人の男性、一人の女性と関係を持って家庭を完成することができるのです。お父様がその摂理を歩まれ、お母様はその体を完全に天の前に犠牲にし、体が壊れて、また壊れても歩まれ勝利したのです。真のお母様のために、大きな拍手をお送りいたしましょう。新郎の位置を理解できなければ6マリアを恥ずかしく思うでしょうが、これを隠し、恥ずかしく思うのは、ノアの息子と同じような失敗です。お父様がその悲惨な生涯路程の歴史をさまざまな戦争を経て、サタンの侵入や攻撃を受けられて、地獄まで行き、あらゆる迫害を受け、真のお母様も身を捨てられ、子供たちのために血を流され勝利し、真の代身者として勝利されました。

 

私たちは恥ずかしいことは一つもありません。恥ずかしいことがありますか、ありませんか?統一教信者たちが真の父母様について恥ずかしがることは一つもありません。本当に真の父母様を解放し、真の孝行者になりたいのであれば、真の父母様に対する摂理的な理解に留まらず、私たちは宣布する必要があります。私たちが摂理的にはっきりと示すとき、サタンは何も言えず、サタンがいくら攻撃してもお父様のことをすでに説明し、保護する子どもたちがいるので、真の父母様は忠実な心の解放を受けられるようになるのです。今までは人々がお父様と真の家庭の位置を知れば、これを恥ずかしく思いました。ですが、はっきりと知り、堂々とした信仰をもって歩むときに、どのような質問がきても堂々と説明するときに。私たちはこれを実験します。はっきりとサタンの前に全てを説明し、それは摂理だったということを宣布するとき、どんなに真の父母様が解放、釈放されるでしょうか。

 

もし私たちの創始者がジョセフ・スミスだったら、どのように説明しますか。銃で争い刑務所行き、ノアは酒に酔い全裸で横になり、聖書をみると、イエスはマリアとキスをして、このような行動は殺すこともできるというのです。 2千年前のイエス様当時にそのようにすれば死にます。結婚もしなかったでしょう。自分がメシアであると、過去のある女性と親しくし、飲み屋の女性といつも共に食事をしました。キスもしたとあります。それから、悪く見るのであれば、仏様にも息子と妻がいましたが、妻と息子を捨てて悟りを探すために、息子の責任を取らなくてはいけないにもかかわらず、奥さんを捨てて父の王国を出ていきました。ですが、仏教徒たちはどのように説明していますか。子供達を捨ててはいないし、妻のことも捨てなかったと言います。

 

初期のカトリックではイエス様が女たちに口付けをしたことをどのように説明しましたか。この人がメシアであると言いながら、公の場でキスをし、体を売る女の家に何度も遊びに行ったり、愛について語りました。初期のカトリックではこのような内容を省きました。そのようにもみ消そうとするから現代の時代にその内容が出てきています。私達は人間の目で見ると、真のお父様の路程を説明することができないと考えています。それは人間的な見方です。メシア、救世主、再臨主は絶対新郎の位置で来られるのです。全人類は、摂理的な責任を担っています。このような内容も皆さんが確実に理解できるように講義を用意しています。これをこれから先、新しい食口たちに講義しなければいけません。隠すことはしません。

 

このような祝福結婚、永遠に私を愛することのできる婦人。私たちにその祝福を下さるために悲惨な道を行かれました。ですので、6マリア資料を準備していて、私自ら食口たちに講義をします。明らかに一ヵ月、二ヵ月の内にクリスチャンの非常識な子供たちが、このような問題でお父様を攻撃するかもしれません。私たちが真の息子娘であるなら、私たちは恥ずかしがらず、原理を理解し、真の父母様を守り、真の父母様に感謝し、栄光をお返しする親孝行息子娘です。アジュ。自信を持ってください。確かな信仰を持ってください。数ヵ月後に、次の月は騒がしくなるでしょう。皆さんはっきりしなければなりません。そのように騒々しくても、この問題をかけてもすべての指導者たちが強くはっきりと善悪を分立して行きながら、2013年にこの問題を解決し、3倍、5倍、或いは10倍の栄光をささげる私たちになることをお祈りします。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。