RSS

8. 今、すべてを整理して、国を動かさなければならない時が来た

2012.05.06 文顯進 汝矣島63

[1]
今日、祝福中心家庭が集まりましたね。貴重な方々がいらっしゃったので貴重なお話をします。

(顯進様が、お父様の平和メッセージの一節を抜粋して訓読される。)
もし世界がこのような真の家庭で満ちあふれるならば、そこには弁護士も、検事も、さらには判事も必要なく、天道と天法が治める世の中になるでしょう。皆さんも一度考えてみてください。誰が皆さんの善し悪しを最もよく知っていますか。皆さんの祖父母であり、父母であり、皆さんの夫、皆さんの妻、皆さんの子女たちです。
家庭の中で解決できないことがありますか、親と子が、夫と妻が、兄と弟がお互いにために生きる生き方の模範を見せるとき、許し難い過ちがありますか。罪を犯す隙間がどこにありますか。天理と天道が治める世界は、自然のままの世界です。遮るもののない真理と道理が治める世界です。影が生じない、正午定着の世界です。(真の父母様の平和メッセージ)

統一運動で、祝福中心家庭がしなければならない真の使命は何ですか。教会を建てることでしょうか。私は、1998年から公的な責任を担って来ましたが、教会のために働いたことがありません。お父様が、神様の夢である「One Family Under God(神様の下の一家族)」の理想をかなえるための道を歩いて来られたので、私もお父様の息子として、摂理的な使命の主人となって、その道に沿って来たのです。

皆さんはどうですか。なぜ統一教会に入りましたか。

最近、統一教会の牧師たちは本当に神様のみ言の代身者となっていますか。私は、世界を回って多くの宗教指導者たちに会ってチャレンジをしています。「この教会は、あなたの教会ではなく、神様の教会だから、これからは教会の枠から抜け出して、神様のために働かなければなりません」と言います。今、私は、統一教会の指導者たちにも同じ言葉を伝えなければならないようです。すでに統一教会は、私が知っている統一教会ではないからです。

彼らは、食口に何をしていますか。私達こそ真の愛を中心として、神様の下の一家族の理想を実現するために先頭に立たなければならないのに、むしろお互いを監視して、けなしています。一体、原理は、どこに行ってしまいましたか。神様の摂理は、どこに行ってしまいましたか。このような統一教会は、私とは何の関係もありません。

私がここに来たのは、皆さんを顯進様の人にするためではありません。郭グループを作るためのものですか。郭グループという言葉を誰が作りましたか。私は、お父様に対してもぶつかる人なのに、そのような人が、郭会長の話を聞くと思いますか。このような言葉を作ったことは、何も知らない純粋な食口たちに、真の父母様と郭会長と、誰を選ぶのかということを強制するためです。

統一教会は、神様の摂理を忘れましたか。お父様は、統一教会の創始者ですか。私は、私のお父様を、そんなものよりも、もっと優れた方だと考えています。お父様が建てられたこの真の家庭は​​、今よりもはるかに優れた家庭にならなければと思います。

こちらは2世ですか。(モンゴルから来ました)韓国の2世たちが今寝ているなら、好きにしてください。ここにいる2世は、モンゴルから来ましたが、韓国の2世たちが責任を持つことができなければ、モンゴルのように、他の国の2世達を動員しても、この韓国に父の国を建てる努力をします。

お父様は、神様と人類の前に、2013年1月13日までに国を探すという約束をしました。ところが、今の教会は何をしていますか。指導者は何をしていますか。彼らが国を探す仕事をしていますか。それとも、自分たちの小さな目的のための仕事をしていますか。お父様は命をかけて、全世界のために狂ったように働いていらっしゃいますが、彼らは何をしているのでしょうか。時がきたのに、何もしなければ、天の前にどれだけ恥ずかしいことでしょうか。(涙を流されながら語られる)

私が、お金や地位に対して欲があると思いますか。私がなぜGPFを始めたと思いますか。それは、神様と人類の前に、お父様が約束されたことを守るためです。私は、2012年に国を動かすための基盤をつくります。皆さんが手伝おうが手伝うまいが、国を動かす基盤を必ずつくります。統一教会の牧師たちは、気をしっかりと持たなければなりません。再臨主は、神様の息子として、神様の夢をかなえるために来られた方です。したがって、神様の前に約束した内容を、必ず守らなければなりません。私達のお父様は、これを成就するために肉体を犠牲にして、何度でも死ななければなりませんでした。ところで今、皆さんは何をしていますか。気を正さなければなりません。この時代に、皆さんの責任があります。私は、祝福中心家庭が気持ちを正し、責任を持てるようにと、訪ねて来ました。

これまで、非難と嘘に明け暮れた人々を見てみましょう。彼らは、彼らの嘘から逃げられません。ただ、何も知らずに極悪非道な指導者についていく祝福家庭たちが可哀想なだけです。今、皆さんに正しい道を教えます。私の悪口を言っても構いません。ついて来るか来ないかは皆さんの責任です。

もう一度言います、私は今年、神様の摂理に従って、この国を動かすことができる基盤を必ずつくります。しかし、あまりにも申し訳ない思いです。この混乱のために、貴重な3年を失ってしまったからです。2008年の基盤の上に出発したなら、2013年までに国を探すことができると約束できます。しかし、今ではそのように言うことができません。これがどれほど天の前に申し訳ない事かわかりません。私はあまり泣かない人なのに、どうしてこんなに涙が出るのか分かりません。

統一教会は本当に素晴らしかったです。神様の夢をかなえるために家庭を犠牲にして、悪口​​を言われ、迫害を受けても、むしろ怨讐を愛する生き方をして来ました。私の知っている統一教会を、今の統一教会と比較することができますか。

私は真の家庭に対しても、正直恥ずかしい思いがあります。私が、兄の立場を守れなかったためこのようになりました。兄の位置で責任を全うできなかったと思います。だから今、すべてを整理して責任を果たします。ここに統一教会のスパイがいれば、よく聞いてください。私が本当に間違っているとしたら、何が怖くて食口が行かないように妨げるのでしょうか。皆さん(教会)が本当に良くしているならば、私だったら、(食口に)好きなように行って聞いてみなさいと言うだろうに、あちらは自信がないようです。

最近統一教会では、食口を誰だと教えますか。神様の息子娘ですか。僕ですか。私はメシア、再臨主の使命は、サタンとの僕の関係から人間を救って、神様の息子娘として入籍させることだと思っていました。しかし、食口にどのように教えていますか。もし、私達が追求する理想に照らして、教会の現実が何か間違っていて、責任者が純粋でない心で、間違って導いているとしたら、祝福中心家庭である皆さんは、どうすればいいですか。間違ったことを知りながらも、迫害を恐れ黙っていたり、あきらめてついて行きますか。それとも天の基準である天道に従うのですか。結局、皆さんは、撒いたごとく刈り取ることになるでしょう。今のこの圧迫は、避けようとしても避けることができません。
今、私とつながりのある人は、祝福を受けることができないと言いますが、見ていてください。お父様がどれほど精誠こめた末、人類に祝福を許しましたか。金日成まで祝福された方です。ところで、この貴重な祝福を、教会に従う人とそうでない人とを分けるための道具として使用することが、果たして正しいのでしょうか。このように言う者が、果たして神様の代身者ですか。真の父母様の代身者ですか。お父様がこのような話を聞いた時、どのように考えますか。(教会の)スパイたち、よく聞いてください。私がお父様に会えば、結局すべてが整理されます。皆さんが、お父様を汚水層に落としてしまいましたが、すべてをきれいに整理します。

このような状況で、教会の牧師たちが一言も言わず、どうしてそのようにできますか。神様の心情とは何ですか。郭牧師が本当に悪い人だったらどうすれば良いのですか。彼を殺そうとすることが、果たして、神様の心情ですか。お父様の息子である私も殺そうと、過去3年間どれだけ多くのツアーをしましたか。続けてしてみてください。結局真実は明らかにされるのです。

私は、今後も引き続き国を動かすために忙しく動かなければならず、より大きいもののために走らなければなりません。もうこれ以上、皆さんだけ見て回ることができません。皆さんが気を確かに持たなければなりません。統一教会の牧師たちが気持ちを正さないのならば、皆さんがしなければなりません。

神様の夢を叶えるために、2013年が来る前に、この統一教会をきれいに整理し、お父様の夢を中心として、再び前進しましょう。(アジュ)誰よりも韓国のために、この地に神様の国をつくるために、犠牲になりながら運動しなければなりません。すでに統一教会は滅びました。お父様が私に、この教会に再び責任を持てと言われても、私は、正直にお答えするしかありません。私は、お父様の前で嘘をつく人ではありません。「私が、いくら生かしたくても、もう死にました。そして、組織が重要なのではなく、原理が重要であり、祝福家庭が重要です。だから、祝福家庭を生かして、このみ旨を中心として行くならば、新たに出発することができます」とお話させていただきます。また「このGPFは、お父様のみ旨を果たすために、建てられたものだから、これに乗って飛んでください」と言わせていただきます。偽りの統一教会の指導者たちに、はっきり言っておきます。私は、再び戻って来て、統一教会の指導者になりたい気持ちは一つもありません。私の関心は、神様の摂理です。父のレガシー(遺業)です。祝福中心家庭です。(拍手)皆さん(教会の指導者)が、この間違った組織が欲しいのなら、持って行ってください。私は、祝福中心家庭を救います。皆さんがお金を望むのなら、すべて持って行きなさい。お金と地位、すべてを差し上げます。ところで、最も重要なことは、神様のみ旨であり、お父様のレガシーを守ることです。これは絶対に譲れません。

皆さんは、私がお父様に早く会えると、良いでしょうか。(はい)ところで、どれほど障害が多いか知っていますか。神様は生きておられるので、その時が来るだろうと信じています。ところで皆さんが、祝福中心家庭ならばどうすればいいですか。それに対して、責任がないと思いますか。祝福中心家庭は、拡大された真の家庭の一員ではないでしょうか。家族が死んでいくのに、じっとしていていいのですか。皆さんにも責任があるのです。釜山から来た牧師(チェジンテ牧師)。なぜ尋ねて来ましたか。ここに来るからクビになったでしょう。申し訳ありません。私は地位が欲しくて来たのではありません。お金のためでなく、認められるためでもありません。神様の摂理の主人だと思ったので来たのです。神様のみ旨とご父母様のレガシーのために来たのです。

このような人は本当に恐ろしいです。神様が共にいれば、(このような人を)一度打てば、二倍大きくなり、二度打てばその倍大きくなります。もう3年耐えて来たので、正しく教えなければならない時が来ました。

私が今日このみ言を訓読したは、今のこの時代こそ、天道と原理の時代、正午定着の時代だからです。鄭牧師(ジョンマネ牧師)も教会から切り捨てられました。本当の牧師は、神様と真の家庭を代表して、本当に食口たちのために生きる人です。偽牧師は、生活のためにその仕事をするのです。おそらく偽牧師も多いでしょう。その牧師たちに、なぜこんなことをするのですかと聞けば、身動きがとれなくなるでしょう。今のこの時代に、教会が正しくあるためには、どのような牧師が必要ですか、本物の牧師ですか、偽牧師ですか。今後統一教会の牧師は大変です。私が、その牧師たちの地域に行って食口集会をすると、牧師たちはどうするでしょうか。食べていくためには本部の指示を受けて行くなと言わなければなりませんが、どうしますか。

皆さんは、本当に貴重な方々です。神様が特別に思っている方々です。それでは、どのような基準を持って生きていくのですか。今は、驚くべき摂理の時代です。奇跡のようなことをすべて話そうと思えば時間がありませんが、皆さんは、すべてを理解することもできないでしょう。しかし、今年中にこの国を動かすということだけは、覚えておいてください。今、南北統一問題を、誰が主導していると思いますか。昨年、GPCのテーマは南北統一でした。当時、多くの指導者は、次の年が大統領選挙であるが、国民の関心は福祉だと言いました。その時私は、風に乗って行ったり来たりする人ではないと言いました。私は、摂理に対する確信を持って、将来、韓国に対する主題が、韓国の人々の関心とならなければならないと言いました。大統領選挙で、南北統一が国民の注目を集めることができる問題とならなければならないと言いました。人々は、このような意見に対して懐疑的でした。

その時、私が話したコリアンドリーム(Korean Dream)は、単純に統一を成し遂げようという、当為的な次元ではなく、どのような国を建てるのかということでした。多くの団体が、統一運動をしていますが、将来的にどのような韓国をつくるのかについては、深い関心がありません。私はGPCを通して、このテーマをテーブルの上に取り出したのです。

ところが驚いたことに2週間もたたず、金正日国防委員長が死亡し、全世界で韓半島問題に関心が集中しています。天の役事がなくてはできないことです。人々はDr.文が、どうしてこんなことを知って、それをテーマとして、いち早く出したのか驚きました。これにより、今、南北統一の最も高いレベルにいる人々と連結されているだけでなく、韓国のすべての分野に亘って素晴らしい指導者が連結されています。

私は、昨年のアヤベ(IAVE)[2]のイベントに招待を受けて講演をしました。おそらく真の家庭では、初めて外部団体の招請を受けて講演したと思います。講演料や航空券もすべてあちらで対応してくれました。会場には、約800人の国際ボランティアがいましたが、私は、講演を終えて降りて行くと、多くの人々が私に群がって来て、自己紹介をして一緒に働きたいと言いました。まるで、昔のカープの若い食口たちが群がって来たようでした。ところが、私の心が痛かったのは、そこに私たちの食口は誰もいなかったことです。このOne Family Under Godのビジョンは、クリスチャンも、仏教人もみんな感動するのに、統一教だけ感動がありません。ここ (統一教会) で始めたのに、その場に、祝福家庭がいなかったので、心が​​痛かったのでしょう。

現在、麗水世界博覧会で、14,000人のボランティアを教育している団体がSFP(サービス・フォー・ピース)です。これは、他の奉仕団体が、SFPを認めたため可能だったのです。私は、麗水でSFPの創設者として、VIP待遇を受けてきました。万博のボランティアを派遣した団体の責任者たちが集まったところで、基調講演をし、翌日には、ボランティアの学生たちに講演をしました。その場にも祝福家庭はいませんでした。私は、そこにお父様が精誠を捧げられたことに対して、多くの事を考えました。開幕式前、エキスポを回って見ましたが、すでに3万人以上が来ていました。それらを見て、あまりにも切なかったのです。私達が、麗水万博の主人になることもできました。

今日実は、私が来ないでクァクジンマン氏を送ろうと考えていました。クァクジンマン、出て来てください。この人が誰ですか。クァクジンマン氏は郭牧師(郭錠煥)の長男です。郭牧師がサタンならば、この人はサタンの息子です。私が、堕落したアダムだから、サタンの息子を連れているのです。(笑) ところで皆さんが見たときに(この人が)良い人に見えますか、悪い人に見えますか。(良い人に見えます) 私たちは、16歳の時から共に過ごしました。私は、郭牧師の子女たちを見る時、本当に信仰が良いと思いました。クァクジンマンとクァクジンヒョの二人の兄弟が孝進様バンドで一緒に活動する時も見たし、彼らをよく知っています。ところが、統一教会は郭会長家庭のこの兄弟たちを大変苦しめて来ました。多くのことを経験しなければならなかったし、大変だったことでしょう。皆さん、この人の話を一度聴いて見ましょう。

(クァクジンマン氏が、これまでの感想を少し話す)

お父様は全祝福家庭の中で、郭会長家庭が、最も模範的であるとおっしゃって、郭牧師に祝福家庭を教育する責任を与えられました。私が(クァクジンマン氏の)話を聞いたところ、変わったところはないのに、どうして今、(この人が)裏切り者となりましたか。お父様の思いによりそうなのですか。神様は絶対的であり、この摂理と原理も絶対的であり、お父様が絶対的ならば、どうして同じ人が変わったと言えますか。(クァクジンマン氏に)摂理を忘れてしまったのですか。(クァクジンマン、いいえ。)それでは、サタンの話も聞いて見ましょう。

(郭錠煥会長が出てこられ、しばらく語られる。)

郭牧師は、変っていないようです。そんなにも多く監査を受けていたことは知りませんでした。統一教会の指導者の中には、監査を一度受けても、刑務所に行く人が多いでしょう。私が、責任をまかされた時、お父様にこれ以上の責任は持てないと毎年お話ししました。この野良犬のような人たちと働くことができないと言いましたが、その度に、お父様は、私の手を握って涙を流しながら語られました。そして、彼らが過ちを犯すたびに、いつもお父様が責任を取ってこられました。

(この指導者の一人である)朱東文氏が、私に手紙を書きましたが、これから私が、再び(あの人に)会えば、一字一字自分が書いたことに対して後悔することになるでしょう。金孝律氏。その名も絶対に忘れないでしょう。ヤンチャンシク、ファンソンジョ、ユジョンオク、バクサングォン、パクポ-ヒ、それから誰が、私の悪口を言っていますか。あらかじめ言っておきますが、嘘と謀略で讒訴し、行動したすべての指導者は、必ず後悔する日が来るでしょう。誰が正しいかどうか見ていてください。私は、過去3年間を耐えて過ごしてきました。誰のためですか。ご父母様のために耐えて、私の家族のために我慢しました。何も知らない食口のためにそうしたのです。

(彼らは)食口をドブに落とし込んで、挙句の果てお父様の名前でそのようにしました。個人的には、ブラジル、アメリカなどで告訴を受けました。今まで一度も訴えられたことがないのに、統一教会が私を告訴したのです。私だけではなく、私と共に働く指導者たちも告訴されました。勝ち負けの問題を超えて、これがどれほど天の前に恥辱されることであり、すべてが法的証拠として記録に残るということが、どれだけ恥ずかしいことなのかを知る必要があります。

今日読んだみ言をもう一度訓読してみましょう。
「もし世界がこのような真の家庭で満ちあふれるならば、そこには弁護士も、検事も、さらには判事も必要なく、天道と天法が治める世の中になるでしょう。皆さんも一度考えてみてください。誰が皆さんの善し悪しを最もよく知っていますか。皆さんの祖父母であり、父母であり、皆さんの夫、皆さんの妻、皆さんの子女たちです」

皆さん、汝矣島の最初の裁判では誰が勝ちましたか。二度目はどうなると思いますか。今後全てのことは公式記録に残りますが、(この裁判で)財団がとった立場は、この訴訟をお父様がさせた事だというのです。結局彼らは、すべての訴訟で負けるでしょうが、彼らが訴訟を起こしたことについて自分で責任を取るよりも、すべての責任をお父様に擦り付けているのです。彼らは、皆さんの前でも(この訴訟を)自分たちが起こしたものではなく、お父様がしたものだと言っているのです。祝福家庭の中に弁護士がいれば、公式記録を探して読んでみてください。自己中心的に摂理と何の関係もない裁判を起こして、裁判に負けると、すべての責任をお父様に擦り付けます。結局、お父様の権威は韓国社会では完全に地に落ちるのです。

財団は、今回の訴訟で負ければ最高裁まで行くと言っています。完全に狂っています。私達は、法務法人を一つしか使わないのに、彼らは幾つも使っています。財団は、私や郭牧師がお金を盗んだと言いますが、誰が食口のお金を無駄に使っているのでしょうか。私はUCIの責任者であるため、UCIが支出している訴訟の費用を知っています。財団はどの位、出費しているか正確には分かりませんが、私達よりも数倍というのは分かります。それなのに彼らは、UPFのような摂理に関係する活動を整理しています。誰がお金を盗んでおり、誰がお父様の評判を崩しているのでしょうか。

今後、歴史が知るであろうし、すべての国民が知るようになるでしょう。皆さん、祝福家庭はどうですか。(何もしないで、じっとしていては)この真実を知る最後の人となってしまいます。皆さんの家庭なのに、最後の人となりますか。もう、でたらめな指導者を黙って置いておいてはいけません。

ここにスパイがいれば、よく聞いておいてください。私は、お金や地位とは何の関係もないので、そのような事に振り回されることはありません。教会で、真の父母様と真の家庭を選ぶのか、郭グループを選ぶのかと迫っても(そのような駆け引きには)絶対、振り回されたりはしません。私は一度も、真の父母様と真の家庭を離れたことがありません。祝福家庭を離れていません。この統一運動を離れたことがないということです。むしろ私は、滅びていく統一運動を守ろうとしました。すべての真実が明らかになる事でしょう。

私が、お父様に早く会えるといいですか。(はい)その時、耳の痛い話をすると思いますか。率直に話すと思いますか。私は一度も、お父様の前で嘘をついたりしません。文顯進は、今も同じで変わっていません。お父様に打たれても構いません。黙って待っている時は過ぎ去りました。

私達食口も、勇敢に良心宣言文に署名したと聞きました。そんな皆さんに、私はそれはダメだと叱らなければなりませんか、それとも統一運動に共に責任を持って行こうと言わなければなりませんか。私は言葉より行動することを選んで来ました。皆さんが勇気を持って立ち上がったことは、真の指導者の道を歩いているのです。

神様の摂理とお父様のレガシーを守るために、皆さんは責任を果たしますか。(はい)私はこの公式路程を組織や地位のためではなく、息子としてお父様を助けて、共に神様のみ旨を成すために歩んで来ました。皆さんもそのように決意しているならば、共に立ち上がって手をあげてアジュと言ってください。アジュ。アジュ。アジュ。

————————————————– ——————————
[1]以下の内容は、現場でのメモをもとにまとめたものです。

[2]IAVEアジア太平洋地域のボランティア大会で、2年ごとに開かれるアジア最大のボランティア大会。 2011年には、韓国の慶南昌原市で第13回大会が開催され、世界ボランティア協議会(IAVE)と韓国ボランティア協議会が共同主催した。文顯進会長は、このイベントの開幕式で基調講演者として招待された。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。